サマナーズウォー攻略記事
更新日:05/30 12:29

【初心者攻略】6.ゲーム序盤の進め方

このページでは、ゲームスタートからパイモン火山(Normal)クリアまでのゲームの進め方をまとめて紹介します。

ゲームスタートからカビール遺跡までの攻略方法

攻略順に数字をつけて記事をまとめています。

ラゴン雪山以降での経験値の稼ぎかた

ガーレンの森(Hard~Hell)で経験値稼ぎ

おすすめのポイントはガーレンの森です。敵が弱く経験値がそこそこ稼げ、ゲーム序盤に欠かせない元気のルーンもドロップで入手可能です。

元気ルーンの星3をパーティの仲間すべてに刻印できるようになると、モンスターのレベルもしっかり上がっています。ガーレンの森(Hard)がクリアできたら、ガーレンの森(Hell)にも挑戦してみましょう。

体力が%で上がる元気のルーンを刻印しよう

難易度Hellでは、最高で星4ランクのルーンがドロップします。さらに、偶数ステージの2、4、6では、元気のルーンの効果が"体力+○%"というものを入手することができます。

体力+○%のルーンは、"体力+○○"というルーンに比べ、体力の上昇率が格段にアップします。元気のルーンを刻印するときは、「体力+○%」のルーンを選ぶようにしましょう。

▲ランク4のルーンは+9までしっかり育てましょう

ルーンについては下記の"ルーンの育て方"で解説します。

水魔剣士(ラピス)をメインに育てているなら、出現する敵のほどんとが火属性の4.ガーレン森小道が勝ちやすいでしょう。倒すのに時間もかからず、経験値稼ぎに向いています。

ラピスともう1名が引率役となり、弱いモンスターの経験値を稼いでいきます

モンスターのスキルアップ

元気のルーンがひととおりそろったら、モンスターのスキルをレベルアップしてスキルを強化していきましょう。スキルのレベルアップ方法については、【初心者攻略】スキルレベルをあげようをご覧ください。

▲スキルアップと進化を同時におこなっています

モンスターの進化と覚醒

進化と覚醒はどちらからやってもよく、覚醒するための素材が変わることはありません。進化の考えかたについては、【初心者攻略】モンスターを進化させようで解説しています。

誰から進化・覚醒させるべきか

進化は強い仲間から

パーティ内のもっとも強い仲間を進化させましょう。もっともわかりやすい戦力アップです。

▲序盤、もっとも星5に進化させたいひとりです

ランクの低い仲間から覚醒させていこう

覚醒は、はじめからランクの低いモンスターは必要な素材が少なく、ランクの高いモンスターは必要な素材が多く、なおかつ中級や上級の素材が多くなっています。

とくにモンスターの戦力が低い時は、曜日ダンジョンや魔力のダンジョンは低いレベルのところしか回れません。また、上級の聖水は低い階層ではあまり出てくれなかったりします。

よほど魅力的なモンスターを入手した場合をのぞいて、まずは低いランクのモンスターから覚醒をしていったほうがよいでしょう。急がば回れ、です。

▲星2モンスターは覚醒素材が少なく済みます

ルーンの育て方

序盤は体力を高める元気のルーンと、攻撃力をアップする猛攻のルーンが便利です。ガーレンの森とシーズの森をまわり、ひととおりのルーンを入手しましょう。

ルーンにはランクが星1~6まで設定されています。各地域のNormalでは、ランク2までのルーンがドロップされます。

ルーンはどこまで育てるべきか

ルーンを強化する時は、そのランクからマイナス1した後、3倍にしたランクまで強化しましょう。

▲ランク3のルーンであれば(3-1)×3=6なので、+6まで育てると効率的です。

より詳しいルーンの育てかたや考えかたについては、ルーン別解説として近日中に公開します。

アリーナ戦での振る舞い方

デビルモンを入手しよう

毎週、最低でも名誉を180稼ぎましょう。週に一度ショップでデビルモンを購入することができるようになります。デビルモンはどんなスキルでもアップできるため、レアリティの高いモンスターのスキルを上げる時に大変重宝します。

名誉を稼ぐひとつの方法として、アリーナの防御をひとりにしてみましょう。すると、もちろん勝負に負けるのですが、アリーナでのランク順位が下がり、表示される対戦相手が弱くなります。

上記を実行すると、アリーナでで勝ちやすくなり、勝利時には名誉ポイントを3獲得することができます。デビルモンは名誉180ですので、1日あたり8~9勝していくだけで、デビルモンを購入できるようになります。

アリーナではライバルと必ず戦おう

ライバルとの対戦に勝つと、名誉にくわえてクリスタル2個を獲得することができます。

ライバルはストーリーを進めていくと増えていくため、クリスタルの安定収入につながります。欠かさずに対戦していきましょう。

関連リンク

このページのコメント