サマナーズウォー攻略記事
更新日:07/27 19:00

【初心者攻略】43-2.暴走のルーンをつけたいおすすめ星3モンスター

このページは、暴走のルーンをつけたいおすすめの星3モンスターを紹介しています。

おすすめの星2モンスターおすすめの星4モンスターはそれぞれのリンク先で紹介しています。

また、暴走ルーンのメインオプション、サブオプションごとの育て方については【初心者攻略】42.暴走ルーンの育て方とおすすめモンスターをご覧ください。

暴走のルーンをつけたいおすすめ星3モンスター

星3
名前スキル効果・目的
水インペルノ(ピュリアン)暴走+反撃ダンジョンを周回する時の構成です。試練のタワーに連れていく時は、味方の編制に留意しましょう。
水エピキオン司祭(リナ)暴走+果報天敵の弱化効果を乗り越えるべく、追加ターンを得てやり過ごしましょう。
水カウガール(セイラ)暴走+集中死のダンジョン向け、手数を増やしつつ、さらに持続ダメージをも狙う組みあわせです。
水グリムリッパー(ヘモス)暴走+集中試練のタワー向け。パーティの味方で足止めができているとき、この組みあわせが効力を発揮します。
水リザードマン(ケルノードン)暴走+集中積極的に弱化効果を与えていくスタイルです。オプションは防御(%)を意識しましょう。
水サーペント(シャイロック)暴走+破壊相手を封殺する勢いで攻撃ゲージを削り、さらに体力まで破壊していくという、情け容赦のない組みあわせです。
火インペルノ(タガロス)暴走+刃クリティカルダメージを与えるため、クリティカル率とクリティカルダメージにも手を入れましょう。攻撃力911の切れ味を存分に見せつけることができますよ。
火ヴァイキング(ジョフリー)暴走+集中相手の強化を奪い尽くすためのルーン構成です。お前の強化は俺のモノ!
火グリフォン(スペクトラ)暴走+集中逆風で相手のゲージを下げ、さらに暴走でも下げまくる扇風機戦法です。
火バウンティハンタ―(ランディ)暴走+反撃死のダンジョン用。手数を増やすことに特化しています。
火イヌガミ(ラオーク)暴走+保護優秀な協力攻撃を連発するための構成です。
風ペンギンナイト(マーブ)暴走+反撃宣戦布告風の翼が使いやすくなります。弱化解除も小回りがきき、試練のタワーの切り札とでも言うべき存在です。
風マジックアーチャー(アデラ)暴走+刃相手の弱化効果をみだれ撃ちするための構成です。
光イヌガミ(ベラデオン)暴走+集中防御弱化をビシバシ決めて戦闘態勢で体力&ゲージアップ!
光オオカミ人間(エシール)暴走+刃とどめを刺せるときには大虐殺、難しい場面では捕食者の叫びで器用に立ちまわれます。
光ガルーダ(テオン)暴走+元気試練のタワーやヒーローダンジョン向け。防御無視の怖いタワーでは体力アップが安定します。
暴走+反撃アリーナ向け。相手に不確実性を与え、アリーナ戦を有利にする目的です
光ハーピー(カビラ)暴走+保護ゲージアップを乱発してパーティの攻撃回数を増やしましょう。クリティカル攻撃に対して有効な強化効果をキープできます。
光ハルピュイア(シア)暴走+集中死のダンジョン向け。素晴らしき友を呼ぶための4ターンを短縮!
光フェアリー(ニール)暴走+果報アリーナ&ドラゴンダンジョン向け。風ヴァルキリー(カタリーナ)と組ませるための構成です。
光ベアマン(アーマン)暴走+反撃暴走で攻撃回数を稼ぎ、反撃でターゲットを固定します。ただし、反撃では破竹の勢いの効果が発揮されません。
光ペンギンナイト(ドーナー)暴走+忍耐効果抵抗と体力を上げたい場合の組み合わせ。低い速度を回数でカバーします。
光放浪騎士(ダリオン)暴走+集中ダリオンに攻撃させるための構成。防御弱化と攻撃弱化をどんどんつけていきます。
闇イヌガミ(クロ―)暴走+刃協力攻撃で味方の再使用ターンもいっしょに消費し、傷口ほじくり返しへつなぐべし!
闇エピキオン司祭(ラシード)暴走+忍耐味方の強化スキルを切らさずに続けさせることで、味方の能力を最大限までいかしてくれます。
闇グリフォン(ヴァルス)暴走+集中自ら動いて複数の相手を拘束していくスタイル。
闇グリムリッパー(スレイン)暴走+集中持続ダメージでじわじわと削っていくのが狙いです。足止めもできるのでうまくいけば完封勝ちも狙えます。
闇ゴーレム(マギ)暴走+集中闇の強打で持続ダメージに専念します。相手のメンバーに気をつけましょう。
闇ヘルハウンド(シュマール)暴走+刃高い攻撃速度と暴走ルーンによって、相手が動くまでに何度も殴れるチャンスを作れます。
闇ハーピー(ヘレア)暴走+反撃反撃で防御弱化を与え、死の標的でとどめを刺しにいきます。

関連リンク

このページのコメント
    最新記事