最終更新日:16/06/02 16:58

【初心者攻略】14.ラゴン雪山クリアまでのおすすめパーティ

このページでは、ラゴン雪山をクリアするまでのおすすめパーティと攻略方法を紹介します。

カビール遺跡までは序盤のメンバーで!

ガーレン森からカビール遺跡までは、特別に経験値稼ぎをしたり、序盤メンバーを変更することなく攻略を進めることができます。

そのため、各種召喚書や秘密のダンジョンで入手した星3以上のモンスターを投入しても、カビール遺跡までは普通に攻略可能となっています。

星3以上で気になるモンスターがいたら、ぜひ育てていきましょう。モンスター図鑑で星3以上のモンスターを掲載しています。

ラゴン雪山は水属性の敵モンスター多め

ラゴン雪山は、名前やその見た目のとおり、水属性に敵が多くなっています。水属性は火属性に強い相性が設定されているため、仲間の火属性モンスターでは有効な攻撃が与えにくくなっています。

ゲームスタート時からの初期メンバー、火ヘルハウンドは火属性なうえ、アタッカーのため体力も低くなっています。集中攻撃を受けやすく倒されやすいため、メンバー交代を考えましょう。

交代する相手は、水属性に強い風属性のモンスターがもっともおすすめです。また、水、光、闇属性は水属性に対して普通の相性を持っていますので、ラゴン雪山でも実力を発揮することができます。

ラゴン雪山攻略のおすすめモンスター

モンスター解説

風放浪騎士
風属性のため、水属性相手へのダメージが大きく、受けるダメージが小さくなります。主力級の働きをしてくれますよ。なお、風放浪騎士自体はさほど強いモンスターではないため、この時点ではスキルアップ覚醒をさせる必要はありません。

水魔剣士
おすすめというよりも、ほとんど必須の存在です。シーズ山でドロップする猛攻のルーンをつけていきましょう。彼女の強さは【初心者攻略】2.水魔剣士ラピスを育成しようでも紹介しています。

水フェアリー
浄化の手招きで体力を回復してくれます。仲間を戦闘終了まで回復していくために、ガーレンの森でドロップする元気のルーンをつけていきましょう。

光エルフレンジャー
強力な弓攻撃をびしばし決めてくれます。カビール遺跡でドロップする刃のルーンをつけていきましょう。彼の強さは【初心者攻略】1.エルフレンジャー入手まででも紹介しています。

ボス戦は手動で戦おう

ラゴン雪山で苦戦する場合、パーティ構成やレベル自体が足りないという場合の他にも、オートで戦っていることが原因である可能性があります。

とくに、オートでは敵を集中攻撃してくれなことがあります。それによって敵が長く戦場に生き続けることになり、余計なダメージを受けることにもつながっていってしまいます。

経験値稼ぎやモンスター・ルーンのドロップ狙いではオート戦闘が大変に便利ですが、必ず勝ちたい場面では手動で戦うようにしていきましょう。

関連リンク

このページのコメント