サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[ファー]火守護羅刹評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】火守護羅刹覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ファーの特徴

カイロスダンジョンのイージーモード化

死のダンジョン以外ではすべての敵に効果があるゲージダウン。暴走すれば相手のゲージをゼロにすることも十分に可能です。

【ファーのおすすめダンジョン】

育成向けではありません。序盤で彼女を入手した人は、シナリオエリアに連れていっても大活躍してくれます。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CAASS

育成のおすすめ度

おすすめ度95%

ゲージダウンのスキルはたくさんありますが、パッシブで毎回ゲージをさげるのは反則級の強さです。

カイロスダンジョンの魔力ダンジョンや序盤のドラゴンダンジョンなどは、BOSSを完封することも可能だったりします。弱いわけがありませんね。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B活躍の場が広いため、どこでも連れていけるよう体力をのばしたいです。
守護B防御無視に弱くなりますが、レイドボスに連れていきやすくなります。連れていく場所にあわせてルーンを選びましょう。
迅速B手数の差を作るなら速度が重要。詳しくはおすすめルーンにて。
集中Aゲージダウンは強力ですが絶対ではありません。効果的中を伸ばすことで安定してゲージをさげることができます。
絶望C単体攻撃メインで、ゲージダウン。ゲージダウンと絶望の相性は悪くありませんが、ほかのルーンが優秀すぎました。
保護Cアリーナであれば有効な選択肢のひとつです。前半を乗りきって、後半は得意のゲージダウンで手堅く勝利をおさめましょう
意志C長期にわたって活躍を期待できるファー。そのため、1ターンだけなのは少し贅沢な使いかたです。
猛攻A攻撃力は低くありません。ゲージダウン目的でファーに活躍してもらう場合、水属性も攻撃します。そのため、激怒よりも猛攻のほうが使いやすい場面も出てきます。
吸血C回復役をパーティに入れられるとは限りません。どこでも安定して連れていきやすくするなら、有効な選択肢です。
忍耐C彼女が攻略のかなめです。行動不能を防ぐために強化しましょう。
B激怒とともに刻印して、アタッカーとして活躍させることができます。ただし、一部のモンスターには使いづらくなります。汎用性をとるか、特化して攻撃力を強くするか、慎重に選択しましょう。
果報C基本的には殴られる前に相手のゲージをさげるのですが、常に1対1ではありません。少しでもゲージを伸ばすならこちら!
激怒Bダメージが出るため激怒のルーンを刻印したいのですが、クリティカルに対して行動を起こすモンスターも存在します。
反撃C速度ダウンを相手に与えるのはありがたいです。ただし、相手が攻撃をしてきてゲージがゼロになっているため、ゲージダウンは機能しません。
暴走S手数が増えれば相手のゲージダウンを行ないやすくなります。
破壊Cゲージダウンで回復スキルを使わせなければよいため、若干評価を落としています。

おすすめルーン考察

まずは殴ろう。殴ればゲージはさがるのだから。

  • 威力って重要でしょ? →激怒ルーン+刃ルーン
    攻撃力はかなり高いです。パッシブスキルの「燃えるムチ」で連続攻撃もありえるため、ダメージに期待ができます。
  • あなたに動いてほしくありません! →迅速ルーン+集中ルーン
    早く動いて相手の攻撃ゲージをさげましょう。速度低下が相手に決まれば、相手を動けなくすることも可能です。
  • あなたに活躍する場面はなくてよ? →暴走ルーン+集中
    殴れば相手のゲージがさがります。暴走すれば、一気にゼロまでゲージをさげることさえ可能になってくるでしょう。相手のターンを異次元に追放すべし!

ファーのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力9720B
攻撃力758A
防御力571B
攻撃速度104A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中25A
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

スイング
ムチで敵を攻撃して50%の確率で2ターンの間、攻撃速度を落とす。攻撃速度によって威力が増加する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 ダメージ量+10%
  • Lv.7 弱化効果発動率+15%

スキル2

燃えるスイング
燃えるムチで敵を攻撃して3ターンの間、持続ダメージを与える。自分の攻撃速度によって威力が上昇する。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

燃えるムチ(パッシブ)
攻撃時、敵の攻撃ゲージを25%減少させ、20%の確率で連続攻撃を与える。(効果自動適用)

リーダースキル

味方モンスターのクリティカル発生率が19%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 火の召喚書
  • 不思議な召喚書

ファーへの対策

ファーを敵にすると攻撃ゲージがたまりづらいです。例えば回復役を銀屏ひとりにしていると、回復がまったく出来ず負けてしまう可能性があります。攻撃力も高いため、ルシェンのようなアタッカーは攻撃に耐えられない可能性もあります。

対策として、風属性のモンスターを慎重に選びましょう。攻撃の的になるように入れるのですが、回復役として入れてしまうと倒されてしまいます。回復役は風属性以外を連れていくのがベストです。

効果抵抗まで手が回っていることは珍しいので、凍結やスタンなどの弱化効果でしっかり動きをとめましょう。

コラム:ボスでも試練のタワーでも大活躍

高い体力、高い攻撃力。どのゲームでもBOSSは強敵です。ザコとは違う優遇処置をされていることもあります。

もちろんのことながら、『サマナーズウォー』でも例外ではありません。スタンや凍結といった状態異常は、多くのBOSSに効きません。

ただし、ゲージダウンは別です。例外である死のダンジョンをのぞき、多くのダンジョンにおいて、BOSSの攻撃ゲージをさげることができます。

攻撃してこなければBOSSもただのサンドバッグです。タコ殴りにしちゃいましょう!

ファーの総評

  • ステータス
    バランスよくステータスが整っており、積極的にダメージも狙っていけます。
  • スキル
    パッシブスキル「燃えるムチ」がとにかく強力。相手の攻撃速度が遅ければ、完封も可能です。
  • 使用場所
    試練のタワー、アリーナ、曜日ダンジョンなど多くの場所で有効です。また、ゲージはさげられませんが、死のダンジョンでもアタッカーの攻撃速度を低下させる目的で活躍してくれます。
  • ベストパートナー
    ゲージ操作を得意とするモンスターすべてに言えることですが、互いに相性がよいです。そこで、自分の攻撃ゲージや攻撃速度をあげるモンスターとして火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)、相手のゲージをさげるモンスターとしてファー、攻撃速度をあげるリーダーの火忍者(ガロ)を入れると、相手のターンがしばらくやってきませんよ

関連リンク

水属性スー
風属性イェン
光属性パン
闇属性ラン
このページのコメント