サマナーズウォー攻略記事

【中級者向け攻略】アリーナでの役割別モンスター紹介

このページは、召喚士レベル20~35のプレイヤー向け攻略として、アリーナ向けに入手しやすい星2~3モンスターで組んだパーティを紹介します。

巨人のダンジョン共用テンプレパーティ

パーティの解説

少数精鋭でアタッカーを育てているときの戦いかたです。バナードはタモール砂漠(Hard)以降から入手できるようになってきます。

戦いかたの基本

バナードの順風>シェノンの激励>ラピスの取立てる魔力>コナミヤのリモーションと使いましょう。これだけで、かなりの相手に勝ち抜くことができます。

ポイントはシェノンの激励で、攻撃力が50%あがります。さらに、ラピスは全体攻撃を多数持っているので、一気に相手を殲滅できるのです。

相手のパーティでどうしても倒したい敵がいるときは、バナードの急降下で相手の防御力を下げましょう。ラピスでトドメをさしやすくなります。

パーティの発展系

この4名と火イヌガミ(ラオーク)を組み合わせることで、巨人のダンジョンはもちろん、秘密ダンジョンでもモンスターを入手しやすくなります。対戦する相手にあわせて、メンバーを入れ替えていきましょう。

星4以上のモンスターがいる場合

アタッカーであれば誰とでも相性のいいパーティです。星4アタッカーがいる場合、バナード>ラピスの順で入れ替えましょう。バナードを外すと攻撃速度は下がりますが、全体的な攻撃力は増します。

秘密のダンジョンで入手可能&ゲージ下げパーティ

パーティの解説

秘密のダンジョンのおすすめモンスターで解説していますが、秘密のダンジョンでは使えるモンスターを多数入手することができます。シナリオダンジョンでも入手できるモンスターが多いのもうれしいポイント。スキル上げも容易なため、積極的に活用していきましょう。

また、レベル35までであれば、強い風属性アタッカーの入手機会はさほど多くありません。それをふまえて構成している、水属性を多く組み込んだ対水・火属性パーティです。

また、試練のタワー攻略を始めるとき、その足がかりとなるモンスターがそろっています。彼らの強みは、ゲージを下げて相手に何もさせないこと。アリーナでももちろん有効です。

なお、シールはショップや各種召喚書でも入手可能です。スキルがあっという間にマックスになるのもうれしいところ。

戦いかたの基本

ゲージ下げをメインにすえたパーティです。とくに攻撃順を気にすることなく、スペクトラの逆風、シャイロックのアイスブラスト津波、シールの竜巻でゲージを下げ続け、相手に行動をさせないようにします。

シールやシャイロックには、質が悪くてもいいので絶望のルーンを4つつけましょう。攻撃ゲージダウン+スタンという強力なスキルの出来上がりです。

パーティの発展系

ゲージダウンと相性のいいスキル効果に持続ダメージがあります。相手に何もさせないまま、持続ダメージで削り倒す作戦です。

序盤から簡単に入手でき、もっとも多くの持続ダメージをつけられるのが風エレメンタル(タハルース)です。刃のルーンを6個つけるだけなので、ベアマン(アーマン)とルーンの入れ替えしやすいのもポイント。完封勝ちを目指したいあなたにおすすめです。

星4以上のモンスターがいる場合

スペクトラ、シャイロック、シールのうち2名は維持して、残りのモンスターと星4モンスターを入れ替えましょう。攻撃力がやや足りないため、全体攻撃を持っているモンスターと入れ替えるのがいいでしょう。

また、逆説的な話になりますが、相手のゲージを下げられるファーを入手できたら、ゲージ下げモンスターを集めるために秘密のダンジョンめぐりをしはじめてもいいくらいです。

さらに、ゲージ下げ可能な星4モンスターとして、火シルフ(バレッタ)、風忍者(オロチ)、風ホルス(イムセティ)、水ホルス(ケベフセネフ)などがいます。

イムセティ、ケベフセネフは相手全体のゲージ下げが可能なため、スペクトラ&シャイロックと入れ替え可能です。そこからさらに、別のモンスターとも組ませていける、可能性に満ちたパーティ構成です。

速度+解除パーティ

パーティの解説

アリーナの戦いでは、速度勝負が主流です。さらに、相手の強化解除とこちらの弱化解除が重要視されることになります。

ある程度アリーナで順位をあげられるようになってきたら、ひとつ上のポジションを目指しましょう。

水ミスティックウィッチ(メイガン)以外は、シナリオダンジョンや秘密ダンジョンで入手することができ、組みやすいパーティになっています。

基本的な戦いかた

風グリフォン(バナード)の順風>水ミスティックウィッチ(メイガン)の強化の呪文orヒキガエルの毒>火ハーピー(ルーカシャ)の野良犬狩りと水ハイエレメンタル(エレナ)の次元斬りで、相手を粉砕します。

速度を高めるのがバナードの役目です。先に順風を唱えられるように、迅速のルーンはいいものをつけましょう。

メイガンは強化付与または強化解除役。相手の状態によって使いわけます。

アタッカー役がルーカシャとエレナです。ルーカシャは6回攻撃の野良犬狩り、エレナは防御無視が可能な次元斬りで攻撃します。

パーティの発展系

防御力の高いモンスターを相手にするときは、ルーカシャを水インプチャンピオン(ヤクー)に変えましょう。逆に、防御無視対策で体力を高めているパーティ相手であれば、エレナを火イヌガミ(ラオーク)に交代します。

星4以上のモンスターがいる場合

速度重視

攻撃速度を高めるリーダースキルを持つモンスターに着目しましょう。火シルフ(バレッタ)、風シルフ(シミタエ)、水シルフ(タイロン)はどれも速度リーダースキルを持ち、モンスター自体も強力なスキルを多数持っています。

その他、属性限定の速度リーダーもいます。スキルを使う順番も念頭において、速度リーダーを設定しましょう。速度を高めることで、相手よりも先に動いて痛撃を与えたり、相手全員に氷結やスタンをかけて封じるというような展開を狙えます。

速度リーダースキルを持つモンスターについては、sokudo_leaderをご覧ください。

解除重視

敵の強化をまとめて解除可能なのが、風マジカルブラウニー(アキーラ)です。敵全員の強化効果を解除でき、さらに味方の攻撃力&クリティカル率も高めるスキルまで持っています。

とくに、攻撃バフ状態で攻撃を仕掛けてくる相手には全体解除が有効です。相手のサポート役の次に動けて、相手のアタッカーよりも早く動けるように調整できると、ばっちり機能します。

目安としては、同じく強化役である自軍のメイガンよりもちょっと遅めの速度であること。アリーナで何度も戦って経験を積み、ちょうどいい具合の速度の相手と戦うようにしましょう。

まとめ

アリーナでは無敵の組み合わせはありません。相手に応じていろいろなパーティが組めるよう、幅広い選択肢を用意していきましょう。育成とパーティ構成でアリーナを駆け上がっていきましょう!

関連リンク

このページのコメント