サマナーズウォー攻略記事

第4回Youtube杯ピック率ランキング

第4回youtube杯で使用されたモンスターのピック率をランキング形式で紹介しています。ワールドアリーナのピックの参考にしてください。

大会動画

大会結果

優勝者:Upy!!さん

ワールドアリーナ日本大会本戦でも優勝した、Upyさんの優勝です。光姫(元姫)を中心としたバランスの良いピックで実力を証明しました。

準優勝:たつごん。さん

準優勝はたつごん。さんです。圧倒的なルーンスペックで決勝戦ではUpyさんと互角の戦いを繰り広げました。とくに、ラカン、雨師のルーンは異次元です。

3位:零式東村さん

セアラを主軸にラキュニ、アイリエル等を上手くピックしていました。前回優勝者のとろろキングさんを倒してのトーナメント進出はさすがです。

ピック率ランキング

1位2位3位4位5位

セアラ

雨師

黙龍

ヴェラジュエル

ペルナ
6位7位8位9位9位

ガニメデ

オケアノス

テサリオン

バステト

ハトホル
11位12位13位14位15位

ラキュニ

ヴェラード

エトナ

ライカ

風燕
15位15位18位18位20位

チャウ

ダイアナ

元姫

アイリス

孫行者
20位22位22位22位25位

アメリア

クリーピー

オリオン

デオマルス

プサマテ
25位27位27位27位30位

フェイ

トリトン

アナベル

ラカン

ライマ
30位30位30位30位35位

デルフォイ

リカ

ハルモニア

カミラ

雲師
35位35位35位35位35位

シャーロット

ティアナ

フリゲート

蚩尤

ギアナ

1位~5位

どの戦いにおいてもほぼ確実にピックされていたモンスターです。所持している人は確実にピックするレベルのモンスターになります。

1位:セアラ(46回)

ピック数1位はセアラです。速度リーダーで先手を取りやすく、強力な爆弾スキルは起爆でスタンも狙えます。リーダー枠、アタッカー、行動阻害と役割が多く使いやすいモンスターです。

2位:雨師(36回)

3ターン免疫とシールドを付与できる雨師が2位です。免疫スキルの強力さが伺えます。

3位:黙龍(33回)

ガニメデと2強と評される黙龍が3位です。防御デバフ、全体解除、敵の7割の体力を削る強力なスキルでどんなピックと組み合わせても強力です。

4位:ヴェラジュエル(27回)

3ターン免疫のヴェラジュエルが4位となりました。行動阻害が主流のワールドアリーナにおいてやはり免疫は重要です。弱化解除に加え、ゲージアップもできることからピックしやすいのでしょう。

5位:ペルナ(26回)

単体火力の強力なアタッカーペルナが5位です。パッシブの回復と一度復活可能な強力なパッシブを所持しており、アタッカーとしては一番人気となりました。アタッカーはあいての属性で選ばれるので、サポート系に比べピック率は落ちます。

6~10位

ここまでがワールドアリーナで主に活躍しているモンスターです。

6位:ガニメデ(25回)

ワールドアリーナ最強の呼び声の高いガニメデが6位です。スキル延長と全体ゲージダウンに加え、喚起で強力なスキルを再使用可能にできる非常に強力なモンスター。行動阻害系パーティーの要となります。

7位:オケアノス(23回)

免疫解除からのスキル延長と、全体スタンスキルを所持するオケアノスが7位です。強力なスキルを短い再使用時間で使えるのがピック率の要因でしょう。

8位:テサリオン(21回)

パッシブを封じることのできるアタッカーのテサリオンが同率8位です。強力なパッシブを所持するモンスター相手にささります。単純にアタッカーとしても強力で、属性相性次第でアタッカーとしてピックされます。

9位:バステト(17回)

9位は万能なサポーターのバステトです。ゲージアップで先手をとる、攻撃バフでアタッカーのサポート、全体デバフ付与までこなす超万能なサポート役となっています。

9位:ハトホル(17回)

同率9位はハトホルです。睡眠スキルによる行動阻害が強力で、抵抗リーダーなのも高評価です。

11~20位

手持ちのばらつきと勝ち残り数によって、ピック数に差が出ています。

11位:ラキュニ(16回)

星3ながら行動不能系のパーティーに対しピックされます。微量の回復とゲージ操作も使い方によっては非常に強力で、人気のモンスターです。

12位:ヴェラード(15回)

免疫が主流で解除系と組み合わせることが必須なため、若干ピック数が少なかったですが、防御比例で耐久力のある魅力的なモンスターです。

13位:エトナ(14回)

スキルの再使用時間が短く、強化効果解除と全体防御デバフと優秀なスキル構成のアタッカーです。

14位:ライカ(13回)

下方修正で反撃にスタン効果がなくなってしまい、使用率が激減しました。ただし、ダメージカットと高火力は健在で火属性のアタッカーが欲しい時にはピックされています。

15位:風燕(11回)

1対1は全モンスター最強で、劣勢を1体で巻き返す力があります。初期の頃ほどの人気はなくなりました。

15位:チャウ(11回)

水属性の単体アタッカーとしては一番人気です。超火力のスキル正義を2ターンで撃てるのにくわえ、パッシブの回復で耐久もあります。

15位:ダイアナ(11回)

個人的には一押しのモンスターです。変容を繰り返すことで、ダメージを与えながら、何度も行動できます。

18位:元姫(9回)

光闇の純5ということで所持者が少ないですが、光闇純5の中でも最高評価を受けています。実質2ターンで使える回復ゲージアップスキルと強化効果解除に加え、優秀な抵抗48%リーダーと、まさに怪物クラスのモンスターです。

18位:アイリス(9回)

下方修正で解除確率が下がったため、若干使用率は落ちました。絶望ルーンとの相性が抜群で、毎ターン回復もできる非常に優秀なモンスターです。

20位:孫行者(8回)

風属性の単体アタッカーとしてはトップクラスの人気を誇ります。単体火力のアタッカーですので、相手との属性相性次第でピックされます。

20位:アメリア(8回)

人気の免疫付与モンスターですが比較的新しいモンスターのため、他のモンスターに比べ、所持者が少ない印象です。免疫に加え、防御バフの付与ができることから、防御比例のスキルを所持するモンスターとの相性が抜群です。

その他のモンスター

22位:クリーピー(7回)

22位:オリオン(7回)

22位:デオマルス(7回)

25位:プサマテ(6回)

25位:フェイ(6回)

27位:トリトン(5回)

27位:アナベル(5回)

27位:ラカン(5回)

30位:ライマ(4回)

30位:デルフォイ(4回)

30位:リカ(4回)

30位:ハルモニア(4回)

30位:カミラ(4回)

35位:雲師(3回)

35位:シャーロット(3回)

35位:ティアナ(3回)

35位:フリゲート(3回)

35位:蚩尤(3回)

35位:ギアナ(3回)

総評

ワールドアリーナの世界大会が終わり、有効なピックと戦術がある程度固定されています。所持していないモンスターに対しての対策や、ピック順で被り回避等の工夫が必要です。

関連攻略記事

星4モンスターおすすめ

▶星4モンスターランキング

星5モンスターおすすめ

▶星5モンスターランキング

ワールドアリーナおすすめモンスター

▶ワールドアリーナモンスターランキング

過去のワールドアリーナ記事

▶ワールドアリーナTOP

▶大会使用モンスターとルーン

このページのコメント