攻略記事

戦闘でのいろは4

こちらのページでは、アクセント的な記述にしていきます。

加速系のホバー移動

速度が向上するアビリティ持ちにある現象「段差や坂道頂上付近でのホバー移動」
について

尚、該当はKumiho等ダッシュシリーズ、Pursuer等速度アップ系等~
結論から、
  • 発生条件は不明。
  • ホバー移動中は機体の移動制御が効かない
  • 移動アビリティの内、ダッシュのみはホバー移動距離が飛びぬけている。
です。

条件は不明ですが、経験からの仮説

速度アップ中に坂道(その場の頂上部)を通過するとホバー移動

速度アップやダッシュでも発生しました。
ただ、発生難易度は速度アップ系が低い気がします。(常時速度アップなので通過しただけで発生?)
反対にダッシュはホバー移動距離が長いが、ダッシュする地点の見極める
もしくは条件を理解しての加速中のタイミング?
と発生難易度が高いと思われます。

Carrierの各所のスロープの特定箇所でダッシュするとホバー移動

速度アップ系での検証はしてません。
ダッシュは、自分なりの発生位置を見つけて把握しアビリティを使用すれば発生難易度は低いかと
ただし、Carrierでのホバー移動は場外落下の破壊に通じるのでご注意ください

あえて途中終了

アビリティが増えていましてその中でも
任意でアビリティ持続途中から終了(次のアクション)へ移行できる種類もふえてます。該当はドラゴンシリーズやパンテオンシリーズ、Mercury等ですか
  • ドラゴンシリーズ
正直飛行中の恩恵の方が大きいですが
移動目的やQuantum Radearモジュールでの狙い撃ち回避、早めにクールダウンに入る為
といった意味をもっての途中解除も有です。
  • パンテオンシリーズ
無敵バリア展開+ダメージ吸収で火力アップできるのでフルで持続したいのですが
展開中速度が落ちるのでPhantom等、特攻してからの密着攻撃での破壊されるのを回避するため攻撃に行こうしてもよいかと
またバリア展開しても攻撃が来てないならさっさと攻撃に移行も有かと

飛行系について

ドラゴンシリーズのことになりますけど(タイタンやNightingale込)コッチでは飛行の高度について
絶対ではありませんが飛行の高度は
  • アビリティ起動した場所 プラス 一定の高さ (上限あり)
てな感じかと思います。
とはいえ高度を抑える方法もあるので記述
  • 落下中に起動
高低差のマップ等でしやすい方法です。昔に比較してみたときは「若干」低かったと思います。
※現在はどうか不明wwww
あと落下から着地の間での起動です。
  • 天井に当てる
こちらは確実に「低い」とわかる方法です。
天井がある場所で起動するだけです。
※場所によってでは引っかかって動けない or 抜けるまで時間がかかる場合あり。
  • 壁の凹凸に引っ掛ける
できるマップ内の箇所や引っ掛けれる武器の検証は不十分ですが
Calamity装備AO JUNや初期装備のAO MINGで実現はできました。
※引っ掛けれる壁の把握や武器を把握する前提なのでハードルが高いですがやる価値ありです。

ダッシュ系について

上記のホバー移動以外で比較的容易な小ネタを
  • ダッシュの距離を短く
WWR式フィールド競技での記載の通り一定の距離を移動しますが
進んでいる方向と反対移動キーを入力するとブレーキ?がかかるのか移動距離が短くなります。
慣れると幅の狭い障害物等の後ろにジャストフィットしやすく、行き過ぎて被弾!を減らせます。
  • 少しカーブ(見方で方向転換?)
反対方向ではなく、進む方向に対しての左右の入力でカーブを描けます
こちらも管理人的には
バックダッシュで距離を取りつつ左右に入力して障害物の後ろへ
と被弾の回避に重宝しました。
  • 空中ダッシュ
落下中等の間でもダッシュはできるので某エクストリームVSのような着地ずらしや
StriderでもCastleの崖から橋下層へのとんでも移動など用途がございます。
このページのコメント