攻略記事

モジュール

モジュールの一覧を記載しておきます。

受動モジュール(パッシブモジュール)

購入して装備ができ、アップデートが可能です。(レベル上限は未確認)

Armor Kit


耐久値を追加向上させる
導入:50K Ag
上昇値:2%~

Nuclear Reactor


武器ダメージを追加向上させる
導入:50K Ag
上昇値:1%~

Heavy Armor Kit


耐久値を追加向上させる
導入:5000 Au
上昇値:7%~?

Thermonuclear Reactor


武器ダメージを追加向上させる
導入:5000 Au
上昇値:5%~

Anticontrol


マイナス効果(ロックダウン等)を受けると効果を打消し、数秒程耐性をもつとか。
導入:5000 Au
実際に導入していないので、説明欄からだと、複数装備するとクールダウン時間が短くなり3つ且つアップグレードMAXだと永続的に保護されるとか。

Fortifier


装備を含めた盾やバリア、Aegisバリアの耐久値をアップ。且つ、バリア系の回復アップ
導入:2500 Au

Battle Born


出動直後20秒は被ダメージ減少?→改修され効果の発動が出動「直後」から「後1回攻撃を受ける」に変更
導入:2500 Au
効果は1回のみ。
改修により効果のタイミング操作がある程度可能に

Last Stand


ダメージを受けると一時的に無敵になる
導入:5000 Au
耐久値が1/3ぐらいで発動してたような、その後回復しても再度の発動はなかったので効果は1回のみ。
テコ入れで各機体の耐久値ゲージに装備表示と発動時は点滅の様な表示がされ敵味方の装備状況がわかるようになりました。

能動モジュール(アクティブモジュール)

購入というのは無く、好きなモジュールを選択でき「使用」でコストが発生するようです。
こちらはアップグレードはありません。
  • 2019年6月現在
高火力が多い現状10%回復でも厳しく
回復モジュールは一部の高耐久機体や「抵抗」持ちにのみに充て他のモジュールを使用するのが流れのようです。

Repair Unit


機体の耐久値を回復
コスト:20パワーセル or 8Au
秒間5%回復
クルーダウン:20秒

Death Mark


指定した相手を「被ダメージ20%増加」にできる。
コスト:40パワーセル or 16Au
射程600m以内なら指定でき、1ユーザーをずっと指定すると恨まれそうなので指定する相手は分散がマナーかと。。。
クルーダウン:25秒

Lock-Down Ammo


武器に「足止め」効果が付与される
コスト:20パワーセル or 8Au
クルーダウン:25秒

Advanced Repair Unit


機体の耐久値をより回復
コスト:40パワーセル or 16Au
秒間10%回復
クルーダウン:20秒

Quantum Radear


ステレス状態の相手もロックオン可能に。6秒維持
コスト:20パワーセル or 8Au
クルーダウン:25秒

Phase Shift


作動でダメージ等受けないが、こちらからのダメージを与えたり味方の回復が不可の状態を5秒維持。公式の説明だと一時的に並行世界に行ってるようで
コスト:40パワーセル or 16Au
クルーダウン:40秒

Shieldbreaker


6秒間、狙う相手のバリアを無視できます。もちろんパンテオンシリーズも対象
コスト:20パワーセル or 8Au
クルーダウン:25秒
このページのコメント