攻略記事

おススメポイント

このページ作成時と2018年10月末とでは状況が違うので修正。

プレイに制限なし

このゲームにはよくある「体力」や「行動ポイント」というのはなく端末の電池が続く限りずっと何度もバトルが楽しめます。
システムの複雑化も所為か、全体的動作が遅くなっていると思われるので
起動~戦闘~終了 まで、15分前後の時間を見てください。

プレイ開始時期による違いが少ない

現在ワークショップ2(WS2)の実装で凋落の原因のコンポーネント機体や武器の入手のハードルが下がり、
最新の機体や武器のWS2での生成対応も、行われる可能性有で(HaloCorona等がWS2解禁していました。)名目上ではほぼほぼ、全種類入手可能です、。。。。。。が
プレイした期間による差(格差)は大きく。そこは時間をかけてのプレイ継続に尽きる状況です。
主な差の原因
  • WS2で生成できるコンポーネント勢の生成に膨大なAgと期間がかかる。
  • 全機体、武器のアップグレードにかかるAgと期間が膨大になりました。
  • システム上、機体や武器のレベルは12がMaxですがさらなるアップグレードで「MarkⅡ」としてスペック向上が可能(当然、費用と時間必須)

課金依存が低い

課金=Au購入となりますが。
このゲームはコツコツとプレイすればAuをためることができますので無理に課金することはありません。
純粋な課金要素としては

プレミアム:一定期間の取得経験値とAgの増加

イベント時期に合わせてのセール販売:直接ロボットの購入

毎日更新される「オファー(割引セール)」での購入

がありますが、絶対必要というわけではありませんので。

2018年11月現在
ですが!現状での新規プレイヤーやブランク有り、無課金派が
  • コンポーネント勢の課金購入
  • 重課金によるアップグレード実施
等重課金者に対抗するのはかなりキビシイのですよ。

対戦バランスが優秀

軽、中、重のロボット、武器の組み合わせ。各武器に設定されている射程距離。6対6のビーコン争奪戦と、「こう編成、行動すれば勝利確定」というものは無く偏った編成、プレイでは勝つのが難しくバランスよく編成、プレイする必要があります。

2018年11月現在
WS2実装前はコンポーネント勢の猛威でバランスが一方的になり、悲惨でしたが
WS2実装後、全プレイヤーがコンポーネント勢を設えるようになり、どうしようもない格差はなくなりました。
結果
  • 主観ではありますが武器ではShocktrainといった一部を除き各系統のバランスは良くなったとは思います。
  • 機体については、テレス持ちで高火力なSpectre等、コンポーネント機体の中の「最強候補」がやりたい放題の状態です。
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン