攻略記事

TVアニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』は2020年冬放送開始。監督:濁川敦/制作:EMTスクエアード

 TVアニメ化が発表されている、「月刊コミックジーン」(KADOKAWA刊)連載中の大人気コメディ作品『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』(著:亜樹新)。本作が2020年冬より放送開始となることが決まり、ティザービジュアルが公開された。このビジュアルには主人公・小雪芹やクラスメイトたちの姿が描かれている。 公式サイト・公式Twitterもオープン。監督は濁川敦氏、シリーズ構成は高橋ナツコ氏、キャラクターデザインは中野裕紀氏、音楽ははらかなこ氏、アニメーション制作はEMTスクエアードが担当する。作品情報■タイトル『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』■放送情報2020年冬放送開始予定■ストーリー超ツッコミ気質の高校生・小雪芹は、そんな自分の気質のため、ツッコミ待ちな人間が大嫌い!! そんな彼が目をつけられたのは、外見も言動も空気も存在そのものも、全てがツッコミ待ち要素でできている最強中二高校生・花鳥兜。そんな彼には絶対に突っ込まないと誓う「芹」であったが、やはり突っ込んでしまう。そして彼の周りには、ちょっと変わった面々がどんどんと…。笑って笑って時々可愛い。男子高校生コメディが今始まる。■スタッフ原作:亜樹新(KADOKAWA「月刊コミックジーン」連載中)監督:濁川敦シリーズ構成:高橋ナツコキャラクターデザイン:中野裕紀音楽:はらかなこアニメーション制作:EMTスクエアード
このページのコメント