攻略記事

「Anime Expo 2019」で開催される『HUMAN LOST 人間失格』スクリーニング&トークショーの生配信が実

 2019年公開予定の劇場版アニメ『HUMAN LOST 人間失格』。2019年7月6日(土) 2:00(日本時間)にロサンゼルス「Anime Expo 2019」で開催される本作スクリーニング&トークショーの模様が、「GYAO!」で独占生配信されることが決まった。さらにこれを記念して、宮野真守さんが選んだロサンゼルス土産が当たるキャンペーンも実施。「GYAO!」アニメ公式Twitterおよび本作公式Twitterをフォローし、「GYAO!」アニメ公式Twitterより投稿される対象ツイートをリツイートすれば応募完了。抽選で3名にプレゼントされる。※キャンペーン期間:2019年7月23日(火)~2019年7月29日(月)※キャンペーンの実施期間については変更する可能性がございます。詳細は特設ページをご確認ください※現地イベントでは本編スクリーニングも含まれますが、「GYAO!」での配信はトークショーのみが対象となります※トークショーの映像については当日生配信のほか、後日アーカイブ配信もいたします※当日の生配信について電波状況などやむを得ない事情により配信の中止や配信途中での番組終了の場合もございますのであらかじめご了承ください作品情報■タイトル『HUMAN LOST 人間失格』■劇場公開2019年 全世界公開■ストーリー「恥の多い生涯を送って来ました。」 医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京──。人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマンロスト現象”……。日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。大気汚染の広がるアウトサイド環状16号線外──イチロク。薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まうインサイド環状7号線内への突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。そこでヒューマンロストした異形体──“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る──。堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。怒り。悲しみ。憐れみ──絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。貴方は、人間合格か、人間失格か──■スタッフ原案:太宰治「人間失格」よりスーパーバイザー:本広克行監督:木﨑文智ストーリー原案・脚本:冲方丁キャラクターデザイン:コザキユースケコンセプトアート:富安健一郎(INEI)アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ配給:東宝映像事業部■キャスト大庭葉藏:宮野真守柊美子:花澤香菜堀木正雄:櫻井孝宏竹一:福山潤澁田:松田健一郎厚木:小山力也マダム:沢城みゆき恒子:千菅春香
このページのコメント