攻略記事

中国

Age of Empires IV ( AoE4 ) の中国文明に関する情報をまとめています。

中国について

  • 難易度 ★★★
  • 西暦 907 - 1644年
  • 王朝、鉄砲、拡大
中国の焦点は時代とともに移り変わり、様々な固有ユニットや建物を次々と送り出してきます。敵に回した場合は、中国において行かれないようにするため、遅れずに対応し続けることが必要となります。

大王朝

ある時代において歴史的建造物を両方とも築くと、固有のボーナス、建物、ユニットを持つ王朝が創始されます。

火薬学

帝王の時代(第四の時代に進化すると、「化学」テクノロジーが無償でもたらされます。

文明ボーナス

  • 町の人の防衛施設の建設速度 +50%、その他の建物の建設速度 +100%。
  • ある時代の歴史的建造物を両方とも築くことで新たな王朝に入り、特別ボーナスを得る。
  • 帝王の時代 (第四の時代)に到達すると「化学」テクノロジーが無償でもたらされる。
  • 港の作業速度 +20%。

固有ユニット

  • 諸葛弩兵: 連射能力を備えた弩兵。軽装のユニットに対して有効。
  • 火炎槍騎兵:建物に対して有効な軽騎兵。
  • 擲弾兵: 広範囲にダメージを与える手榴弾を投げる。
  • 一窩蜂: ロケットを斉射して広範囲にダメージを与える。

特徴

内政

役人

中国の内政は役人が大きな働きをします。農民が資源を集めたり、建物の研究をしたり、ユニットを生産したりすると、その建物には「金」が貯まります。役人はそれを回収することで金を生み出します。町の中心には税は貯まらないため注意しましょう。また貯蓄施設を「監督」することで資源の生産量を+20%することもできます。役人が回収した金は町の中心に持ち帰る必要があります。税金を取るのにもクールタイムがあり、各建物ごとに30秒となっています。
貯まる行動と量は以下のようになっています。資源を集めるのは量によらず+1されるため、場合によっては細まめに集めることも大事かもしれません。
  • 資源を集める +1
  • ユニットを生産 +4
  • 研究 +32
  • 市場に商人がきた +金額の10%

王朝

中国の最も大きな特徴は王朝です。通常の文明は進化の建物を一つしか建てられませんが、中国は二つとも建てることが可能で、建てることで「王朝」を進めることができます。最初は斥候の視界、次は町の人の生産速度と、時代に合わせて王朝を選択することが重要です。また強力な進化の建物を両方とも建てられることも長期的なメリットに繋がります。

軍事

役人

内政においても重要な役割をもつ役人ですが、軍事においても重要です。役人は生産施設の生産速度を+200%することができます。これにより軍事をすばやく整えたり、相手が出してきたユニットへのアンチユニットを生産することが可能になります。

蜂の巣

他文明の投石機の代わりに使える火車です。見た目が派手で楽しいし強力です。

建物

進化の建物

Ⅰ → Ⅱ

領主の時代に進化するときは選択します。最初の選択は防衛か経済です。中国では進化の建物をどちらとも建てることができるため、「どちらを先に建てるか?」を選択します。序盤はまだ金を生み出す施設も生産した役人も少ないため、ハラス対策で太陽の楼門を作るのがいいかもしれません。

Ⅱ → Ⅲ

城主の時代に進化するときはどちらの選択肢も軍事になります。特に敵の町の人の視界を得ることは非常に強力で、今集めている資源、配置、前線基地がないかなど幅広い情報を得ることができます。一方で天文時計塔も中国の強力なユニットである蜂の巣が更に強化されます。どちらも作るのがいいでしょう。

Ⅲ → Ⅳ

帝王の時代に進化するときは防衛か軍事を選択します。ここは魂の道になるでしょう。中国の固有ユニットは強力なものが多いため、それらをすべて作れるのは便利です。万里の長城の守衛所は、強力な建物が多い進化の建物の中で最弱です。

固有の建物

穀倉

パコダ

ユニット

戦士育成所

槍兵

宮廷警護兵

騎兵育成所

騎乗兵

槍騎士

斥候

火災槍騎兵

弓兵育成所

弓兵

弩兵

砲撃手

諸葛弩兵

榴弾兵

修道所

聖職者

攻囲兵器工房

破城槌

攻城塔

スプリンガルド

蜂の巣

遠投投石機

射石砲

時計塔スプリンガルド

時計塔蜂の巣

時計塔遠投投石機

時計塔射石砲

固有のテクノロジー

戦士育成所

百戦錬磨

科挙

天守

余剰資材

攻囲兵器工房

再装填訓練

再利用可能砲身

]

火薬製造技術

このページのコメント