最終更新日:16/03/08 14:54

色んな建物を建設してアップグレードしていこう

前回は資源をたくさん集める事が都市の発展に繋がるという事を軽く触れました。このページでは建物を建設・アップグレードする事でどういった効果が現れるのか、そのメリットについて解説していきます。

資源についてはこちらへどうぞ

はじめに拠点について

一部序盤の例外を除き、基本的に拠点のレベル以上に他の建物をアップグレードする事はできません。都市の発展は拠点のレベルと共に進んでいくのです。もちろん拠点は他の建物のレベル上限を引き上げるだけではなく、行軍部隊の規模やその数など、様々な恩恵を得られます。

建物を建設すると内政項目が増える

まずは都市の空き地をタップして建設出来る建物を作ってみましょう。新しい建物を建設する事によってその建物でしか行えない内政を実行する事ができるようになります。内政の幅が広がれば都市の発展にも繋がります。

アップグレードとは都市の強化そのもの

拠点の話の部分で少し書いてありますが、建物のアップグレードをするとその建物の効果をより高めてくれます。今回は城壁を例に説明します。

建物をアップグレードするには必要な要件が設定されています。要件には資源に加えて建物によって他の建物のレベルが設定されています。要件を満たしていれば緑のチェックがついているので、アップグレードボタンをタップして開始します。

こちらは拠点の画像ですが、条件を満たしていない場合はこのような表示になります。赤いバツの一番上の項目は、他の建物を建設中かアップグレード中である事を表しています。城壁と訓練施設はそのまま、建物のレベルが10になっていません。緑のもっと獲得のボタンを押すと、その資源に対応したアイテム画面に飛びます。

アップグレード中は建物も建設中の状態になっています。次に建物をアップグレードするとどのような効果があるのかを説明します。

現在は緑の部分のレベル9ですが、アップグレードが終わるとレベル10になります。城壁の場合はアップグレードによって罠の設置数の上限が増えます。他の建物も城壁と同様にその建物特有の効果が上昇したり、新たな効果が付加されたりします。

城壁のレベルは罠の設置数を増やす他、新しい罠の研究のための条件にもなります。

このように建物をアップグレードする事によって、その建物の効果に沿った恩恵が増えていきます。高いレベルにしていく程、資源の消費量とかかる時間が増えていくのでじっくり内政を行っていきましょう。

まとめ

拠点のレベルが他の建物のレベル上限である事を踏まえ、

  • 新しい建物を建設すると内政の幅が広がる
  • 建物をアップグレード=都市の発展

以上から建設とアップグレードによって都市が発展していきます。内政が充実すると軍事力の増大にも繋がっていくので、結果として強い国造りに欠かせなくなるのです。

色々な建物を建設して多種多様な内政を楽しみながら都市を発展させていきましょう!

ダウンロード

このページのコメント