最終更新日:17/02/07 19:25

【艦これ】初心者おすすめ戦艦装備パターン

戦艦おすすめ装備パターン

金剛型初期

装備パターン昼戦夜戦
弾着カットイン(1.1倍)連撃(1.2倍×2回)
  • 改造前の金剛型での数が足りないときにそこそこ火力が出せる装備パターン。

金剛型改造前

装備パターン昼戦夜戦
弾着連撃(1.2倍×2回)連撃(1.2倍×2回)
  • 改造前の金剛型で火力が出せる装備パターン

伊勢型・扶桑型初期

装備パターン昼戦夜戦
弾着連撃(1.2倍×2回)連撃(1.2倍×2回)
  • 伊勢型、扶桑型はが装備できるのでが足りない場合の装備パターン。

航空戦艦(無し)

装備パターン昼戦夜戦
弾着連撃(1.2倍×2回)連撃(1.2倍×2回)
  • 徹甲弾がない場合の航空戦艦おすすめ装備パターン。

命中索敵重視(無し)

装備パターン昼戦夜戦
弾着連撃(1.2倍×2回)連撃(1.2倍×2回)
  • 海域でのルート固定や、命中率アップをメインにした装備パターン。
    徹甲弾を持っていない場合はこのパターンが使いやすい。

戦艦高火力テンプレ

装備パターン昼戦夜戦
弾着カットイン(1.5倍)
連撃(1.2倍×2回)
連撃(1.2倍×2回)
  • 昼戦で高確率でカットイン(1.5倍)か連撃(1.2倍×2回)が発生する装備パターン。発生率は両方合わせて約70~80%。
    とりあえずこれにしておけば強い。

戦艦の主な装備

中口径主砲

主に伊勢型、扶桑型で大口径主砲が足りない場合に装備する。

35.6cm連装砲

大口径主砲の中で火力は一番低いが十分な威力がある。
フィット砲の効果で金剛型、伊勢型、扶桑型が装備した場合、命中率が1個につき約+2%される。
+6までネジ1個で改修できるのでメインとして十分に使える。
全体的に命中率が下がる連合艦隊第一艦隊でも使いやすい。

41cm連装砲

戦艦のメイン装備。
フィット砲の効果で長門型が装備した場合、命中率が1個につき約+2%される。金剛型が装備した場合命中率が1個につき約-4%される。
35.6cm連装砲よりも火力が高く、ほとんどの戦艦にデメリットがない。

46cm三連装砲

開発できる大口径主砲の中で一番火力がある。
フィット砲の効果で大和型以外が装備した場合、命中率が1個につき約-5%される。
高難易度海域やイベント海域で攻撃が命中しにくいと感じた場合は、41cm連装砲に変更したほうが良い。
支援艦隊ではフィット砲の効果がなくなるので、高い火力をそのまま使うことができます。

零式水上観測機

零式水上偵察機の上位装備。
弾着観測射撃をするのに必要。

九一式徹甲弾

昼戦弾着観測射撃で最大2.43倍のダメージを叩き出せる。
敵戦艦、正規空母、重巡、陸上型に対して火力と命中率がアップする。
一式徹甲弾は入手しづらいので、九一式徹甲弾をメインに使うと良いと思います。

瑞雲

伊勢型、扶桑型の航空戦艦に装備させることができる。
全機撃墜されると弾着観測射撃ができなくなるので注意が必要。
瑞雲(六三四空)や、瑞雲12型は数を揃えるのが大変なので、瑞雲をメインに使うことになると思います。

上に戻る

トップページに戻る

このページのコメント