モンスト攻略記事
更新日:09/20 19:36

アビリティと効果一覧

人気投票ガチャ開催中!

▶4周年人気投票ガチャの結果はこちら
▶人気投票ガチャシミュレーターで運試し!

モンストに登場するアビリティの一覧と効果をまとめています。ダッシュや回復などのアビリティ効果、ゲージで発動するアビリティの詳細を知りたい方はこちらを参考にしてください。

キラー系

キラーの倍率とエフェクトについて

特定の種族や属性、または特殊な条件を満たした敵に対して、攻撃時の倍率が上がる。キラーの種類(無印、M、L、EL)によって倍率が変わり、発動時は赤いXのようなエフェクトが発生する。

キラーの種類によるダメージ倍率の増加

アビリティキラーキラーMキラーLキラーEL
倍率1.5倍2倍2.5倍3倍

キラー対象へのダメージが上昇する

キラー発動時は対象の種族や属性に対してダメージを増加する。直接攻撃、友情コンボ、ストライクショットにキラーの効果が適用される。ただし、ゲージショットでのキラー発動に関しては、一部キラー効果が適用されない。

敵の攻撃にもキラーがある

クエストに出現する敵がキラーを持っている場合、敵からの攻撃でもキラーが発動する。キラー対象が味方にいるとダメージが増加するので注意しよう。

カウンターキラーは攻撃を受けた種族が対象

種族や属性キラー以外に「カウンターキラー」というアビリティがある。カウンターキラーは最後に攻撃を受けた種族が対象になり、攻撃を受ける度にキラー対象が変更される。

弱点を攻撃した場合にキラーが発動

弱点キラーは、弱点を攻撃した際にキラー効果が発動する。通常、弱点攻撃は3倍のダメージになっており、そこに弱点キラーの1.5倍が適用される。

反射や貫通タイプによりキラーについて

反射、貫通の撃種によってキラー効果が適用されるモンスターが存在する。反射制限(通称:ぷに)は貫通タイプであれば大ダメージを与えることができ、貫通制限(通称:かちかち)は反射タイプでキラーが発動する。

◯◯キラーを持つキャラの一覧はこちら

シールドブレイカー

シールドに対して200倍のダメージ

障害物として登場する「シールド」に対して直接攻撃のダメージが200倍に補正される。一部のシールドはHPが非常に多く、破壊できないものもあるので要注意。また、「ビットン」に対しても攻撃倍率が4.5倍に上昇する

シールドブレイカーのダメージ倍率

シールドウィンドビットン
攻撃倍率200倍200倍4.5倍
シールドブレイカーの一覧はこちら

ビットンブレイカー

ビットンに対して、直接攻撃のダメージが200倍に補正される。シールドに対しても若干の攻撃倍率の上昇がある。シールド同様に、一部HP多くて破壊できないビットンが存在する。

ビットンシールドビットン
攻撃倍率200倍4.5倍5.0倍
ビットンブレイカーの一覧はこちら

マインスイーパー/飛行

MSは地雷回収+攻撃倍率の増加

マインスイーパー(MS)は「地雷」を回収することで攻撃力が上昇する。最大4個まで回収することができ、キャラの周りの回収した地雷が表示される。所持した数の分だけMSの種類に応じたダメージ上昇があり、なくなった状態でも1.02倍のダメージ上昇がある。

マインスイーパーの種類によるダメージ倍率の増加

アビリティMSMSMMSLMSEL
倍率1.5倍2倍2.5倍3倍
マインスイーパーの一覧はこちら

飛行は地雷を回避できる

飛行アビリティは地雷の上を移動しても、地雷が爆発しない。ただし、床には設置されず、直接モンスターに張り付く地雷に関しては回避するこができない。

飛行の一覧はこちら

属性耐性/種族耐性

敵からのダメージを25%軽減する

無属性の攻撃を除く、敵からの属性攻撃のダメージを25%カットすることができる。水属性耐性であれば、水属性攻撃のダメージが3/4になる。また、特定の種族からのダメージを軽減できる「魔王耐性」などのアビリティもある。

耐性を持つキャラの一覧はこちら

アンチダメージウォール(ADW)

ダメージウォールによるダメージを無効化

クエストではシールドやビットン、敵が「ダメージウォール」を展開させる。ダメージウォールは触れるとダメージを受けるが、ADWを持っていれば、ダメージを受けることがない。

アンチダメージウォールの一覧はこちら

アンチ重力バリア(AGB)

重力バリアにより減速の影響を受けない

敵がまとった重力バリアに触れたモンスターは減速してしまう。しかし、AGBを持つモンスターであれば、重力バリアに触れても減速の影響を受けない。

アンチ重力バリアの一覧はこちら

アンチワープ(AWP)

ワープに触れても移動しない

ビットンや敵が出現させる「ワープ」に触れても移動することがない。複数のワープが出現するクエストにおいては必須のアビリティとなっている。

ビットンの出現させるワープは出てくる方向がランダム、敵の出すワープは入った方向から出てくるので覚えておこう。

アンチワープの一覧はこちら

アンチブロック(AB)

ブロックの上を通過できる

ステージに設置されたブロックや、からくりブロックの上を移動できる。ゲージショットで発動する場合、ゲージを失敗させることでブロックを利用した動きが可能。高等テクニックのループヒットなどで使う場面がある。

アンチブロックの一覧はこちら

アンチウィンド(AWD)

ウィンド(風)の影響を受けない

ウィンドシールドやボスが発生させるウィンドで、移動しなくなる。敵の攻撃範囲に入るリスクを減らすことができる。ウィンドシールドはシールドブレイカーで破壊が可能。

アンチブロックの一覧はこちら

アンチ魔法陣

ひよこ状態にならない

魔法陣に触れるとヒヨコに変身してしまうが、「アンチ魔法陣」であれば回避できる。ヒヨコ状態になると攻撃力が低下し、ストライクショットが使用できなくなる。解除するにはもう一度、魔法陣に触れる必要があり余計なターンを消費せずに済む。

ただし、「魔法陣ブースト」のアビリティはヒヨコ状態で攻撃力がアップする。ストライクショットは使えないが、直接攻撃でのダメージは上昇する。

アンチ魔法陣の一覧はこちら

回復

味方に触れることで体力を回復する。回復量はHPの最大値に対して、以下の割合で回復する。

回復S

触れた数1体2体3体
回復量+1%+4%+9%

味方3体に触れることで、最大HPの14%分を回復できる。

回復

触れた数1体2体3体
回復量+1.5%+6%+13.5%

味方3体に触れることで、最大HPの21%分を回復できる。

回復M

触れた数1体2体3体
回復量+2%+10%+16%

味方3体に触れることで、最大HPの28%分を回復できる。

治癒の祈り

マップ開始時、一定確率で発動しHPが全回復する。2体以上編成しても発動確率や回数はアップしない。また、発動時にはカットインが入る。現状、「キスキル・リラ」のみが所持。

回復を持つキャラの一覧はこちら

状態異常回復

味方の状態異常を解除できる

攻撃・防御ダウン、アビリティロックなどのステータス異常を回復することができる。ただじ、魔法陣によるヒヨコ状態は解除できないので注意。

状態異常回復を持つキャラの一覧はこちら

レーザーストップ

敵のレーザーを受け止める

敵が放つレーザー攻撃を自身の位置で止めることができる。ダメージ自体は受けるが、自分の後方にいる味方にはレーザーが届かなくなる。

レーザーストップを持つキャラの一覧はこちら

友情コンボ×2

友情コンボが2回発動

通常、味方に触れると発動する友情コンボは1回だが、「友情コンボ×2」のアビリティを持つモンスターは2回発動する。

友情コンボ×2を持つキャラの一覧はこちら

SSターン短縮

ストライクショットのターン数を短縮

味方に触れることで、ストライクショットまでに必要なターン数が減少する。1体につき1ターン短縮され、最大3ターンまで短縮することができる。

SSターン短縮を持つキャラの一覧はこちら

バリア

一定のダメージを無効化

一定のダメージを無効化することができる。バリアの耐久値は最大HPの33%分となっており、「ルシファー(神化)」であれば約7000までダメージを無効化する。

バリアを持つキャラの一覧はこちら

類似アビリティ

ハートバリアを持つキャラの一覧はこちら

ダッシュ

自身のスピードが上昇

発動時に自身のスピードが1.5倍に上昇する。基本はゲージショットでの発動となっており、わざとゲージを失敗することで移動速度を調整することが可能。

ダッシュを持つキャラの一覧はこちら

ドレイン

敵に触れるたびにHPが回復

敵に直接攻撃を当てた際、ダメージに応じた割合のHPを回復する。回復量はダメージ×約0.015になっており、回復の上限はない。

反射・貫通制限モンスターなどは、一回の攻撃で大ダメージを与えられるため、HPを大幅に回復することができる。

ドレインを持つキャラの一覧はこちら

類似アビリティ「エナジードレイン」

化物語コラボのモンスター「忍野忍」「羽川翼」が持つアビリティ。ドレイン同様、攻撃を当てた際にHPが回復するが、所持モンスターによって回復量が異なる。

エナジードレインの1HITあたりの回復量

回復量
忍野忍攻撃力×約0.02
羽川翼攻撃力×約0.01
エナジードレインを持つキャラの一覧はこちら

底力

HPが半分を下回ると攻撃力がアップ

味方の総HPが半分以下になると発動するアビリティ。発動中はモンスターの色が赤く変化する。攻撃倍率の上昇は約1.5倍になっており、発動中にハートなどでHPが半分以上になると、動いている最中でも効果が切れる。

HPの総量によって攻撃力が上がるわけではないので、いくらHPが低くてもダメージがアップすることはない。

底力を持つキャラの一覧はこちら

リジェネ

毎ターンHPが回復

リジェネはターン開始時にHPが2000回復する。複数体パーティに編成することで、安定してHPを確保できる。「ちび癒しの力」と併用して使うこともできる。

リジェネを持つキャラの一覧はこちら

魔法陣ブースト

ヒヨコ状態で攻撃力がアップ

通常、魔法陣に触れるとヒヨコ状態になると攻撃力が下がるが、「魔法陣ブースト」を所持している場合、ニワトリに変化し攻撃力と友情コンボの威力が1.5倍にアップする。

ただし、ニワトリ状態ではストライクショットが使用できないので注意。使うためには再度、魔法陣に触れニワトリを解除する必要がある。

魔法陣ブーストを持つキャラの一覧はこちら

睡眠無効

睡眠効果を無効化できる

敵からの攻撃に睡眠効果のある場合、無効化することができる。高確率で睡眠状態になる、メテオ攻撃などがあるクエストでは特に有効。

睡眠無効を持つキャラの一覧はこちら

シンクロ

シンクロは2つの効果のあるアビリティ

「シンクロ」は使徒キラーとA.Tフィールドの2つが合わさった複合アビリティとなっている。

使徒キラーの効果

「エヴァンゲリオン」コラボで登場した敵の種族が「使徒」になっている。使徒に対して1.5倍のダメージを与えることができる。対象が使徒のみになっているため、イベント期間が終わった現在では使い道がない。

A.Tフィールドの効果

バリアと同様に、一定のダメージを無効化することができる。敵の開幕攻撃やダメージの低い毒攻撃を回避するのに有効。無効化できるダメージは自身のHPの約10%まで。

シンクロを持つキャラの一覧はこちらATフィールドを持つキャラの一覧はこちら

モンストのアビリティまとめ

アビリティの効果と使い道を理解することが、モンストを楽しみうえでとても大事です。クエストによって必要なアビリティが異なるので、さまざまなモンスターを集めて、どのクエストにも対応できるようにしておこう。

キラー系アビリティ

アンチ系アビリティ

特殊系アビリティ

人気投票ガチャ開催!

4周年人気投票ガチャの結果と当たりを見る
このページのコメント
    最新記事
    メーカー公式Twitter
    完全図鑑公式Twitter