最終更新日:14/05/08 15:31

病院

オープニングからしばらくは詰まるようなところはありません。
ビリー出現後、ビデオカメラを入手。

メモ もし俺が死んだら

監禁されている部屋を撮影。


部屋を開けてもらえる。
隣の部屋(患者がいない方)にバッテリー。
赤いランプが光る通路、右側最初の部屋にバッテリー。
患者にナイフを突き刺す男のいる部屋。別の出口から出る。
通路にいる男に近づくと攻撃されるので逃げる。
通気口を進む。

メモ 刑務所に短波無線機が

通気口から下に見える警備員を撮影。


通気口から出て、扉の前の障害物を移動させて扉を開ける。
閉じ込められた男のいる部屋で、エアロックを起動する。

メモ 医者たちが病気になってしまった

エアロックを起動した後、殺される医者を撮影。


来た道を戻ると、右手側の扉が開くようになっている。
ビリーに襲われるので、除菌ゾーンまで逃げる。
出口に到達するが扉は開かない。

ドキュメント ウェイロン・パーク氏の辞職

出口に向かって右の小部屋。


ボンベが詰められているカウンターにバッテリー。
水色の足場→木の板を登って進む。
キッチンを抜けると人食い人間と遭遇。

メモ 人食い人間の台所

人食い人間を撮影。


トイレを通過。
手錠で扉に繋がれた患者は無視して段差を登る。
その先で人食い人間に見つかって襲われる。
見つかったらダッシュで手錠で扉に繋がれた患者のところまで戻れば安全。
わざと見つかり、部屋を利用してダッシュで引き離して奥の部屋に逃げ込むのが良いでしょう。
その先の本棚がある部屋に、よじ登れる場所がありますので登る。

通路に出て右に進むと行き止まりだがバッテリーが落ちている。
トイレの死体から手錠の鍵を入手。

ドキュメント マウントマッシブ契約者の性別選択

トイレの向かい側の部屋。


近道が出来ているので、手錠で扉に繋がれた患者のところまで戻り、扉を開けて進む。
少し進むと焼却炉でイベント発生。焼却炉内に入ったら奥の壁を□連打で破壊して脱出。
ドキュメント 神と家族 進行路は赤いハシゴですが、教会内に落ちています。


赤いハシゴを登る。
上へ上へと進んで通気口を通過。
入り組んだ通路と部屋のエリアで、人食い人間と追いかけっこ。道が複雑なのでわかりにくいですが、通路の塞ぐように積まれた机と棚の隙間を通過するとセーブされ一時安全。

メモ 様々な効果

トイレで患者に襲われている医師を撮影。


ドキュメント あまり知られていない人間の生態学的側面

割れたガラス窓を通過した後、右奥。


扉に頭を打ち続ける患者がいる部屋で「E237」というヒント。
通路に出ると人食い人間が出現。E237は通路に出て右側、赤いランプが点いているのでわかりやすい。一旦、通路の反対側行き止まりまで引いて人食い人間をおびき寄せ、ダッシュですれ違ってE237を目指し、室内の通気口によじ登る。
研究室のような部屋に来る。

ドキュメント ウォルライダー計画、フランク・マネラ患者状態報告書

研究室内。


奥に進むと人食い人間が出現。通路の奥によじ登れる場所(除菌ゾーンの上部)があるのでそこに到達すれば安全。隠れんぼよりも鬼ごっこで逃げ切るほうが楽。
ガスルームでバルブを回す。
除菌ゾーンを通過し、人食い人間と鬼ごっこして奥の除菌ゾーンまで到達。
除菌ゾーンを出たところにバッテリー。
さらに奥の除菌ゾーンへ。

このページのコメント

テスト
    新しくコメントを書く
    ×

    名前

    コメント(必須※200文字まで

    画像