最終更新日:15/04/07 17:40

【攻略】極ラムウ【蛮神討伐】

戦闘条件

  • 「極まりし雷神ラムウ」クエストを受けてCF解放
レベルファイター/ソーサラー レベル50
受注場所グリダニア:新市街 (X:9 Y:11)NPC“スカーレット少牙士”
条件「極王モグル・モグXII世討滅戦」、「極リヴァイアサン討滅戦」、
メインクエスト「エオルゼアの守護者」をコンプリートしている

BF概要

  • 8人PT
  • 平均アイテムレベル85~
  • 制限時間60分
  • 報酬:IL100武器、IL110指輪

推奨フィールドマーカー

図解製作中
A:6時(カオスストライク解除場所)

タンク:11時、1時
誘導(詩人推奨):6時(水辺)
遠隔DPS:3時または9時
近接DPS:ラムウお尻
ヒーラー:4時、8時

事前準備

カオスストライク解除順

カオスストライク対象者を解除する際に重複させない為にも、
DPS、ヒーラーの頭にマーキングしておき、
番号が若い方が優先してカオスを解除しに行く。

STについたらST最優先。例:ヒーラーに①②、DPSに③④⑤、誘導に足止め1(6)など

雷鼓解除順

雷鼓発動時は、上で振った順番で今度は番号が大きい方が雷鼓を解除。
こちらもSTについたらST最優先。

例:①と⑤が繋がれたら⑤が解除しに行く
③と足止め1が繋がれたら足止め1が解除しに行く

ボス使用技、ギミック基礎知識

名称画像解説発生フェーズ
サンダーストーム準備中MT以外ランダム3名と床4箇所対象。
対象者に円形範囲ダメージ。対象者同士重なると二倍なので離れる。
発動時に水辺に居ると危険。
「カオスストライク」解除に使用。
P1~最終
雷玉準備中「サンダーストーム」発生後に出現する白い玉。
1~2つ取ると「導電」状態。
3つ取ると「避雷」状態になり「ショックストライク」を軽減できる。
4つ目からは「蓄電」状態となり「ショックストライク」を更に軽減出来るが、被回復量が減っていく。

P3「雷鼓」発動時は3つ取ると解除可能。
フィールドに雷玉が残ったままだと「サンダーストーム」のダメージが増加。
P1~最終
カオスストライク準備中MT以外のランダム2名が対象。頭上に丸いマークが付く。
ラムウから離れている人間に来る為、誘導可能。
対象者はすみやかにAに集合。
「サンダーストーム」対象者の輪の中に入れてもらう事で解除可能。
解除されないと「恐怖」状態→「誘惑」状態になり勝手にラムウの元へ歩きだす。
P1~最終
サンダースパークラムウ中心に円形の範囲攻撃。
「カオスストライク」の後に来る為、「誘惑」状態のプレイヤーは範囲に当たって死亡する。
P1~最終
ショックストライク準備中MTに範囲攻撃。大ダメージの為、DPSやヒーラーは近づかない。
「避雷」または「蓄電」時はダメージが軽減される為、スイッチが必須になる。
P1~最終
グレイアービター準備中外周に6体湧く雑魚。通称:子ラムウ
ランダム1人に向かって「サンダーボルト」を使用。
ヒーラーはしっかり回復させる。
P2
裁きの雷子ラムウが湧いてから2分後に発生。
子ラムウを倒しきらないと全滅の技。
P2とP3間
雷鼓準備中MT以外の2名が繋がれdotダメージ、
また、繋がれている間に攻撃と回復するとダメージとして返ってくる。
片方が「雷玉」を3つ取って解除しにいく。
P3~最終

フェーズ1(ラムウHP100~65%)

MTから開始し「サンダーストーム」発生後、
「雷玉」が現れたらSTが3つ拾いに行き「避雷」状態にしておく。
拾い終わったら「避雷」バフで「ショックストライク」を軽減できるのでMTとスイッチ。
スイッチを確認したら余った雷玉をDPS、ヒーラーが拾いに行く。

「カオスストライク」が発生したら、対象者はAへ。
「カオスストライク」はボスから離れている人間に来るので、1人は誘導役を受け6時辺りから攻撃している事。
「サンダーストーム」対象者の中で解除番号が若い人が優先してAに行き解除。
その後に出現した「雷玉」はDPSかヒーラーで拾う。

上記の繰り返し。

・「サンダーストーム」のみの場合はSTが3つ、他が1つ拾う
・「カオスストライク」後はDPSとヒラが拾う
と覚えておくと楽。

事故る場合や野良時は、タンクが「タンク拾います」「拾ってください」マクロを流してあげるとスムーズ。

フェーズ2(ラムウHP64%~裁きの雷)

「グレイアービター」が外周に6体出現。
2分以内に削りきれないとゲームオーバーなので、DPSは火力を出すこと。
開幕LB推奨。近接1体でもキャス2体巻き込みでも可。
MTは12時の子ラムウを削り切れるので、DPSは12時以外を削る。
一般的には6時から順番に削っていくか、
「カオスストライク」に備えて遠隔は遠くの雑魚を、近接はAから近くの雑魚を削る場合もある。

雑魚を倒している最中にも「サンダーストーム」と「カオスストライク」は来るので、
水辺のフィールドや対象者は注意。

フェーズ3(裁きの雷~ラムウHP30%)

「裁きの雷」が終わると「雷鼓」ギミックが追加。
「雷鼓」は繋がれたプレイヤーの番号が大きい方が解除しにいくのが一般的。
繋がれている間はdotダメージと攻撃&回復がダメージとして返ってくるので、注意。
「雷鼓」発生時は「雷鼓」解除を優先してください。
「雷玉」は「サンダーストーム」後に4つ出現の為、「雷鼓」解除に必要でSTの分が足りない時は、
MTが1つ取って「蓄電」状態にし、「ショックストライク」を耐える事が可能。

30%直前に「カオスストライク」が発生したら、
必ず「サンダーストーム」で解除をしてからラムウのHP30%に削る事。
「カオスストライク」の発生中に30%を切るとフェーズ以降でラムウの技がリセットされ、
「サンダーストーム」が来ないまま「カオスストライク」対象者は「誘惑」→「ショックストライク」で死亡。

最終フェーズ(ラムウHP29~0%)

ここからはフェーズ3のまま外周に倒せない子ラムウが出現し、水辺とラムウを結んだ場所に攻撃。
DPSやヒーラーは注意。
当たっても致命傷にはならないが、ヒーラー負担を考えて、なるべく当たらない。

「雷鼓」に注意しながら削りきればクリア!

このページのコメント