攻略記事

【ブラウンダスト】カオリの対策

ブラウンダストにおける、カオリの対策を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

カオリの簡易説明

カオリの特徴について
No特徴
1ルーン次第でHP6万以上となる耐久力
2攻撃後に挑発が付与され、さらに耐久力アップ
3攻撃後にカオリのHP依存の追加攻撃による高火力
4攻撃後にダメージ反射がカオリに付与
5未覚醒カオリの場合、攻撃後にダメージ反射が付与されない
※バーバラでは倒せなくなる。

カオリの受け方

1.攻撃妨害免疫やデバフ免疫が付与されている場合

攻撃妨害免疫かデバフ免疫がカオリに付与されていると、グロリアでカオリの攻撃を受けた時にスキルブロックが発動しなくなり、攻撃後に発動する効果がすべて発揮されます。

攻撃妨害免疫とデバフ免疫を付与できる支援キャラ一覧

免疫の種類付与キャラ
デバフ免疫
ベロニア

アナイス

ヨハン
攻撃妨害免疫
ミカエラ

エラス

エリザベス

受けれるキャラ一覧

ほかにも受けれるキャラいると思いますのが一例として

キャラ名詳細説明
マモニル
マモニル
(スキルレベル6以上)
マモニルのスキルレベルが6以上であれば、マモニルが攻撃を受けた際に相手に無効化とセットでバフ封印を与えるため、挑発や反射を発動させずに生き残れるキャラです。
持っているならオススメです。

リリアン
(スキルレベル3以上)
鉄壁を2個積んで防御100にすることで相手のカオリとリリアンの行動順次第で2回は確定で受けれます。
3回目は厳しい。

アルカン
防御100にすることで2回ぐらいは受けれます。
相手の支援が落ちていれば、3回目もいけるかな?

ルシウス
確実に複数回受けられます。
ただ、カオリ以外の受けに使いたい場合も多いので、他の傭兵の状況を見て判断になります。

レヴィア
スキルレベル9以上が目安となります。デバフ免疫または、ステータス減少免疫が付与されている場合バフ次第で落ちるかもしれないです。
ミカエラバフのみであれば耐えれます。(カオリの追加の前にカオリに呪いが入り、追加攻撃でクリが発生しなくなるため)

セシリア
問題なく受けれます。
デバフ免疫やステ減免疫が付与されていなければ呪いカウンターでステータスを下げることができます。

ルディア
ルーンの厳選が必須のためあまりお勧めできませんが、かすり発生率100%にできれば問題なく受けれます

カオリ
問題なく受けれますが、挑発が悪さをすることも多いため、ギルド戦だと使いづらい部分もあります。

2.攻撃妨害免疫とデバフ免疫のどちらも付与されていない場合

1.に記載のキャラに追加で下記のキャラで受けることができます。

キャラ名詳細説明
グロリア
グロリア
一番お手軽な受け方で、オススメとなります。
カオリのスキルは攻撃後に発動するスキルがほとんどであり、グロリアで受けると攻撃後に発動するスキルが一切発動しないため、簡単に対策できます。

カオリの倒し方

倒し方について記載します。

ミカエラバフがカオリに付与されそうな場合は、先にミカエラを倒してバフ切れを狙ってからのほうが倒しやすいです。

1.挑発と反射が発動している場合

キャラ名詳細説明
レヴィア
レヴィア
メインターゲットの場合確実に倒せるためオススメです。
サブタゲになる場合はレヴィアが3凸以上の場合HP62500まで倒せます。
バルゼ
バルゼ
ミカエラバフがカオリに付与されているとスキルレベルが10でも2バフではかすり発生時は倒せないですが、カオリに対して無効化とバフ封印を与えつつ一方的に攻撃ができるのでオススメです。
バルゼのスキルレベルが低い場合は、挑発に合わせて攻撃し、挑発と反射の無効化専用として使うのもありです。

バーバラ
反射が発動している必要があるため、開封では使える場面が限定されますが、安定して倒せます。
未覚醒カオリは反射カウンターを持っていないため、バーバラでは倒せないことに注意。

フレデリカ
挑発を無効化で解除しつつバフ封印を与えながら攻撃できるため開封でも使ます。
ミカエラバフが入ってる場合は倒しきるのは難しいので、先にミカエラを倒すことを推奨です。

フォクシー
ステラとミカエラの軽減が付与されていても、フォクシーの火力が高すぎたり、カオリにクリダメ積まれていたりすると、たまに初撃の反射で落ちるのであまりおすすめできないですが、挑発を無効化しつつ攻撃でできる高火力のアタッカーです。

キャサリン
アリーナ見てるとほぼ落とされています。
カオリにミカエラバフが付与されている場合は落とせないイメージです。
ギルド戦の場合、キャサリンの範囲が広範囲のため余計なものをひっかける可能性が高いので少し使い辛いかもしれないです。
イライザからの高火力
イライザからの高火力
二人使いますがほぼ落とせます。
開封の場合はイライザ行動後にカオリが行動することによる反射とバリアを防ぎたいため、イライザは9凸↑でバフ封印が欲しいところです。
デバフ免疫やステ減免疫がカオリに付与されていなければ、被ダメ増加が入るのでほとんどの火力役で行けるはずです。
デバフ免疫がなければロックオンで敏捷等のステもさげれるためさらに火力がだしやすくなります。

2.カオリのスキルが発動していない場合

バーバラで倒せないため注意が必要です。

キャラ名詳細説明
レヴィア
レヴィア
メインターゲットの場合確実に倒せるためオススメです。
サブタゲになる場合はレヴィアが3凸以上の場合HP62500まで倒せます。
バルゼ
バルゼ
ミカエラバフがカオリに付与されているとスキルレベルが10でも2バフではかすり発生時は倒せないですが、カオリに対して無効化とバフ封印を与えつつ一方的に攻撃ができるのでオススメです。
フレデリカ
フレデリカ
挑発を無効化で解除しつつバフ封印を与えながら攻撃できるため開封でも使えます。
ミカエラバフが入ってる場合は倒しきるのは難しいので、先にミカエラを倒すことを推奨です。

キャサリン
アリーナ見てるとほぼ落とされています。
カオリにミカエラバフが付与されている場合は落とせないイメージです。
ギルド戦の場合、キャサリンの範囲が広範囲のため余計なものをひっかける可能性が高いので少し使い辛いかもしれないです。
イライザからの高火力
イライザからの高火力
二人使いますがほぼ落とせます。
開封の場合はイライザ行動後にカオリが行動することによる反射とバリアを防ぎたいため、イライザは9凸↑でバフ封印が欲しいところです。
デバフ免疫やステ減免疫がカオリに付与されていなければ、被ダメ増加が入るのでほとんどの火力役で行けるはずです。
デバフ免疫がなければロックオンで敏捷等のステもさげれるためさらに火力がだしやすくなります。

アスモード
カオリのHPが50000以上の場合、HPを参照する割合スキルの上限に引っかかるため、普段以上にクリダメ積む必要があります。
必要なクリダメを確保できると、カオリを簡単に倒せます。
カオリが挑発してるときにアスモードが攻撃すると、挑発を吸って自陣が壊滅することもあるため使い方には注意が必要です。

アンジェリカ

コウジャク
追加攻撃の割合ダメージで倒しやすいです。
ミカエラバフが入ってる場合は倒しきるのは難しいので、先にミカエラを倒すことを推奨です。

エディン

テイラー

アリーサ

エスター

ルト

フォクシー

アナスタシア

ニア
高火力でぶん殴ります。
挑発やミカエラバフが付与されていなければそれなりに簡単に倒せます。
フォクシーの場合はフォクシー行動後に覚醒カオリが動くと反射が発動してフォクシーが落ちるため使い方に注意が必要です。
※キャラは一例です。

小ネタ編

  • 無効化持ちで挑発と反射を消しておき、あとからみんなでフルボッコで倒すのも有効です。
  • 攻撃妨害免疫やデバフ免疫がカオリに付与されていなければ、ルトで延々と気絶を与えてあとからみんなでフルボッコで倒すのも有効です。
  • ステ減免疫が付与されていなければ呪いカウンター持ちで受けることで敏捷や防御をある程度下げるため、多少倒しやすくなります。
  • 育成(ルーン含む)が追い付いていなくて明らかに倒せそうにない場合は諦めも肝心です。
このページのコメント