最終更新日:14/10/11 17:49

ストーリー・背景設定

オープニング

気をつけろ そのドアの隙間は
分断された現実(セパレート・リアリティ)だ
俺なのは俺だけだ
お前なのはお前だけか?

ラジオ

家族全員が家にいる日曜日の午後
ついに凶行に及びました
犯行当日 父親は車のトランクに隠したライフルを持ち出し
キッチンでランチの後片付けをしていた妻に向けて発砲
その後 銃声を聞きつけてやってきた
10歳の息子を射殺しました
異変を感じ取った6歳の娘は すぐに
バスルームに身を隠しましたが
父親は これは遊びなんだ と騙して
娘をバスルームから誘き出し
正面から胸へ1発 銃弾を撃ち込みました
腹部を撃たれた母親は 妊娠中だったとのことです
近隣住民から通報を受けた警察が到着したとき
父親は 車の中でラジオを聴いていました
父親は 犯行に及ぶ数日前より
隣家に聞こえるほどの大声で
謎めいた数列を唱えていたようです
同州では 先月も銃による一家心中事件が起き
昨年12月には ライフルと包丁を使った家族暴行事件も発生
いずれも父親による犯行でした
相次ぐ一家殺害暴行事件について 同州警察は
それぞれに関連性はないとしながらも
労働や育児など 平均的な家庭を取り巻く社会問題と
切り離して考えることも難しいとの見解を 発表しました

最後まで話を聞きなさい
水道水は危険だ
204863
後ろを向いて

家族を殺した後 父親は ガレージにあった
ゴムホースで 首を吊りました

そう 今こそ行動に出るときだ
我々の社会は 完全に汚染されている
今こうして聞いているリスナーの中にも 社会保障を
十分に受けられていない者 仕事をクビになった者……
そう 君ならできる!
今だ やれ!

高速移動後のバスルーム内

お前は仕事をクビになり 酒に溺れた
彼女は スーパーマーケットで
パートタイムのレジ打ちを始めた
彼女が家計を支えられたのも
あの店長が 彼女を気に入ったからだ
覚えているか?
今からちょうど 10ヶ月前のことだ

壁の写真

時計近くの破れた写真を注視(R3)するとメッセージが表示される。

私の声が聞こえますか?
私の字が読めますか?
あなたが来るのをずっと待っています

壁の文字

[出口]
ああリサ 許してくれ
俺の頭には怪物が棲んでいる


[ラジオ前]
地獄から俺を呼ぶ声がする


[電話近く]
HELLO! → O!


[壁穴を覗き終えた後]
No turning back now

紙袋

プレイヤーキャラが死んだ後、リスタート時の部屋の角に紙袋があり、注視(R3)すると語りかけてくる。

俺は歩いたよ
歩くことしかできなかったんだ
やがて 俺の前を歩く俺が見えた
だが あれは俺じゃない
気をつけろ
そのドアの隙間は 分断された現実(セパレート・リアリティ)だ
俺なのは 俺だけだ
お前なのは お前だけか?

強制シャットダウン時のメッセージ

このゲームは完全なる創作であり、あなたに危害を及ばすことは絶対にありません
原因不明の不具合のため開発中止
あなたなら きっと このゲームを 見つけて 遊ぶだろうと 思っていました 20年前の あの日を 僕は 決して 忘れません 伝えたいことが あります 連絡ください - J.
今から行きます
あとで電話します。

このページのコメント

テスト
    新しくコメントを書く
    ×

    名前

    コメント(必須※200文字まで

    画像