攻略記事

第1章 4話 雲雀争奪戦勃発!?(2)

先の記事では、雲雀・柳生・春花・未来の
人間関係をまとめました。

⇒ 第1章 4話 雲雀争奪戦勃発!?(1)


雲雀を柳生と春花が取りあい、
未来が相手にされなくなるという
関係がこれまでもあったのです。

それを踏まえて、今回のプレイを
見てみましょう。


私は、未来の不遇っぷりに泣けてきます(´;ω;`)



ことの発端は、雲雀が街に出かけようと
したときに、柳生と春花がそれぞれ

「自分と一緒に行く!」

と、取り合いを始めたことです。


かたくなに譲らぬ両者。

「みんなで行けばいいでしょ!」

という雲雀。


ロリキャラの雲雀ですが、この場面では
一番大人ですね(笑)


そして、ここからが未来の不遇っぷりです。

この場面で、なんとかしようと未来が言葉を
発したときの柳生の対応がこれです。





ずっといたのに「ああ、いたのか」


わざとではないのですよね。

雲雀のことで頭がいっぱいになると、周りが
見えなくなる。というちょっと問題の
ある性分ゆえなのですが…。


いやー、これは普通にいじめですよ。
私なら泣いています(´;ω;`)

ましてや、そういったトラウマのある人に
向かって…。



そんなわけで、雲雀の件は勝負で決着しようと
いう話になるのですが・・・。




ここで、未来が勝手に駆り出されます

雲雀の取り合いには、何も関係がないのに・・・(´;ω;`)




文句言わずに戦う未来。
けなげでいい子…。



結局ラストは、雲雀の提案通り、みんなで
お出かけすることになります。

一応ハッピーエンドではあります。

なのですが、自分がついていっても良いかを
確認する未来の様子に、まだ「元・いじめられっ子」の
雰囲気を感じてしまい、少し切なくなります。





スクショでは取り忘れたのですが、
この後に出かけることを焔に報告する
未来はとても嬉しそうだったので、
このままいい関係が続けばいいなと思います(^^)
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン