攻略記事

キューブ攻略まとめ

キューブについて

男爵6で解放。

一定爵位毎に高レベルへ挑戦可能になり、最大12レベルまで。負けてもペナルティ無しで何度でも挑戦出来、勝ったら次の日まで挑戦不可になる。

戦闘メンバー枠は8人。また、フレンドを2人使用可能。モンスターは使用不可。

各レベルに初回報酬が有り、2回目以降は固定+ランダム(強化石等)報酬。レベル10以降だとメンバーの幻想進化に必要なアイテムが手に入る。

攻略指針

基本的な編成としてはヒーラー多めがお勧め。バフが被らないように編成するといい。

フレンドで強力なメンバーを借りれるならば、ヒーラーでバフをかけるだけで格上相手に勝てる事も。フレンドの再使用には3時間かかるため、自キャラのみで生き残れるかを試してからフレンドを借りるのを推奨。

キューブでのみ効果を発揮するスキルとして、トートのスキル1がある。これは全員の物理攻撃、魔法攻撃を30%上げる為非常に強力。

ただし、トート自身は攻撃手段が範囲攻撃(攻撃の80%)であるため火力が出しにくい。

凸があればある程度火力を出せるが、バフだけを目的にあえてレベル1を入れてすぐに死亡させる戦法もある。

それによってヒールの分散を減らし、主要メンバーが生き残れるようになる。

装備について

精錬によってキューブでのダメージアップ、受けるダメージ減少が最大6%までつくため、5つ揃えると36%と効果はかなり大きい。特に、壁となるメンバー用に被ダメ減少を1セット揃えておくと格上相手にも勝ちやすくなる。

また、一部過去のイベント装備にもついてるものがあるので、持っているなら使用するのも有効。
(シャイニングシールダー、拘束の輪、シャドウナイフ等)

各ボスの攻略

マルティス[赤]

特徴

・通常攻撃
全員に貫通攻撃+200歩ノクバ。貫通遮断は出来るがノクバは貫通する。全員攻撃とあるが、前衛がいれば後衛まで貫通が届かないので、貫通遮断の盾じゃなくても前衛が一人いれば良い。
・7秒毎に全体攻撃+火傷ダメージ(ダメージの約半分)
火傷ダメージは全体攻撃からの割合なので、シールドでダメを減らせれば、火傷のダメも低くなる。
・体力が60%及び30%になると全体攻撃+2秒間気絶
気絶抵抗が無いと気絶中に前述の全体火傷が来て壊滅する可能性が高い。基本はこれらに対処できるようにPTを考えるといい。
・45秒になると強力な全体攻撃
まず耐えられないので、実質45秒以内に倒しきる必要がある。

通常攻撃は上述の通りにすれば余り怖くないが、攻撃はそこそこ痛いので前衛もある程度固さは必要。

ちなみに弓っぽいが、サーフェントクイーンの弓ダメ減少は効果がない。

おすすめメンバー

S

エイシャス

聖域のスキルが強力。全ての攻撃が4人以上対象なので被ダメが25%減る上、攻防バフ、デバフもある。回復は基本単体なのであまり期待は出来ない。

エル

体力が60%になると全員に強力な持続ヒールが入る上、気絶抵抗も55%になる。重複する魔攻バフ(スキル6で20%)があるので、トートと一緒にいれると魔攻50%アップになる。

サイラー

ボスに特効。凸が低くてもかなりダメージが出るので、全体攻撃で死なないなら入れるべき。

A

花嫁リン

会心バフ、速度、魔攻。3人回復も効果的

リン

速度バフ、会心デバフで事故を減らせる

アルファ

5回行動後の全体バリアが強力。一人死亡で速度が50%アップするので、トート犠牲戦法で活きる。

フォーリア

火傷抵抗バフが優秀。持続ダメージがかなり減る。体力20%で全体シールドもギリギリの攻防で役に立つ。

真アナリス

気絶抵抗60%、3人回復もいい。

カトレア(現状入手不可)

重複する攻撃20%抵抗さらに相手の攻撃20%ダウン

アリエス

ノクバ無効なので張り付いて火力が出しやすい。

アンテノラ

高倍率の単体攻撃、確定会心も強い

B

セレニア

会心バフ、HP15%アップ 

ウェインハイツ

HP30%、会心率、ダメ大幅ダウンで会心事故を減らせる

エミリー

攻撃に15%抵抗があるが、エイシャスと同時に入れたら効果無し。防御アップは重複する。火力もそこそこ出る。

カラン

重複する速度バフがあるので回復の安定、火力の増加になる。ノクバ抵抗が無いとあまり攻撃出来ない。

その他火力

朱紅、カンテス、ラット、ステーシア、ヒルダ、パティス等の単体対象弓。弓は体力が低く死にやすいので注意が必要。凸が高いキャラ推奨

後衛火力としてマスター以外だとセレストリンやフラッピー、エリナ等も凸が高いならそこそこ火力が出せる。

前衛は戦士のが火力が出せるが、ある程度硬さが必要。耐えられないなら盾で後衛のみ火力でも。

編成例

トートを犠牲にし、前衛1、火力2、残りヒーラーでバフを重視して編成。全体攻撃に耐えれて火力が1で足りない場合にお勧め。

レベル10討伐編成例

ヒーラーは大事なのはバフなのでスキルだけ上がってればよい。遠距離火力2は手持ち次第で自由。

レベル12討伐編成例

エイシャスとカトレアで全体ダメージを抑え、アンテノラの会心がたくさん出るのを祈る。カランは防具装備で、アンテノラは蝶やエル帽子に会心ダメージ精錬で会心ダメージを上げる。アンテノラの枠を幻想サイラーにすればかなり余裕になる。

ルナーイ[紫]

魔法使い。攻撃は全て魔法攻撃になっている。

特徴

通常攻撃

遠距離に範囲攻撃+出血ダメージ。出血は最初のダメージの3分の1程度。

スキル

7秒に1回近接メンバーを攻撃+600歩ノクバ

魔法攻撃を100%反射する為、魔法使いをいれてもすぐ死ぬ。厳密には魔法使いの攻撃を反射する。
(エリーズなどの魔法攻撃は反射されない)

40秒経過すると発狂。攻撃速度と物理攻撃力が上がるが、魔法攻撃は上がらないので実質速度が上がるだけ。ある程度メンバーが育っていれば普通に時間一杯まで耐えられる。

遠距離にメンバーがいなくなると近接全員に攻撃をしてくる。

攻略指針

ヒルダの有無で攻略難易度が全く違ってくる。被ダメ半減は勿論、射程距離が特徴的で範囲攻撃を1人で受けられる。

無凸でも壁としては十分機能するが、きついようなら装備で体力やキューブダメ減少をつけると良い。ヒルダを守りつつ、ヒーラーと火力のバランスを考えるのが基本。

最悪ヒルダがいなければ射程距離ではエキスパのアイアウルで代用が可能。

攻撃を耐えるのが他と比べて容易な為、強いフレンドを借りれば他のキューブと比べてかなり高いレベルの討伐も出来る。

お勧めメンバー

SS

ヒルダ

魔法攻撃50%ダウンにより相手の攻撃半減。射程が550と短く敵に近づくため、範囲攻撃のターゲットをヒルダだけにすることが出来る。(装備で射程を延ばさないよう注意)ただし引っ張りが10秒毎に発動するので、前衛に張り付けるメンバーがいないとタイミングによってはヒルダまでノクバされてしまう。

S

セレニア

魔抵抗20%、HP15%アップ、単体回復でヒルダへの手厚い補助。会心バフで火力アップにもつながる。

イリーネ

重複する魔抵抗25%でダメージをかなり抑えられる。

エイシャス

聖域スキルの被ダメ25%減は魔抵抗とは別枠なので重複する。回復も単体なのでそこそこ期待出来る。

アリエス

ノクバ無効なので張り付けて火力が出せる。ヒルダの引っ張りも気にしないでよくなる。

A

レニ

魔法抵抗20%に速度バフ。ノクバ後近づくために移動速度もそこそこ大事。

真アナリス

ノクバ60%で前衛のノクバを抑える

エリーズ

魔法攻撃だが反射はされない。移動が遅いのでノクバ抵抗は必須。キューブは全体的に防御が高いのか物理ダメージが通りにくい為、魔法攻撃は貴重。

キノ

出血抵抗でダメージを抑えられる。物攻バフも物理主体になりやすいので◯

アルリー

自分でノクバしてくので、勝手に範囲攻撃外に行く。火力を出しやすい。

B

アイアウル

ヒルダの代用。耐えるにはそれなりに高凸が必要。

アナリス

真アナリスがいない場合に。ノクバ抵抗50%

カラン

重複する攻撃速度バフ。回避でたまにノクバを無効化できる。

ランドアウル

スキル5が発動中はノクバ無効になる為張り付きやすい

その他火力

凸が高い戦士を中心に。戦士のみだとヒルダの引っ張りがノクバ時に発動すると安定しなくなる事が多いので、貼り付けるキャラ1人を入れても良い。弓を入れると範囲攻撃内に入ってしまうが、耐えられるならば入れても良い。

編成例

レベル10討伐編成例

レベル12討伐編成例


追記予定
このページのコメント