最終更新日:14/05/09 22:26

PITCHING

BASIC

Pitching Difficulty

ピッチングの難易度。
7種類から設定可能。
Beginner < Dynamic(可変) < Rookie < Veteran < All-Ster < Hall of Fame < Legend

Pitching Interface

ピッチングの操作タイプ。
4種類から設定可能。
Meterメーターシステム。
1.○、×、△、□、R1で球種を選択。
2.左スティックでコースを決めて、×を押すとメーターが動く。
3.メーターが赤(端)に近いときに×を押して球威。
4.戻ってくるメーターが黄線に近い時に×を押してコントロール。
Classic1.○、×、△、□、R1で球種を選択。
2.左スティックでコースを決めて、×を押すと投球。
Pure Analog1.○、×、△、□、R1で球種を選択。
2.左スティックでコースを決めて右スティックを下に倒し、
メーターのカーソルが黄線にきたら上に倒す。
倒す速度で球威、倒した時にメーターのカーソルがターゲットに近づくことでコントロール。
Pulse1.○、×、△、□、R1で球種を選択。
2.左スティックでコースを決めますが、
ボールカーソルの円が大きくなったり小さくなったりする。
円が小さい時に×ボタンを押して投球するとコントロールのブレが少ない。

- Pulse Meter Display

投球システムがPulseの時のみ設定可能。
Pulseメーターのデザイン。
Default標準
Classic-

Pitching View

ピッチング時のカメラアングル。

Pitching Ball Maker

ピッチング時、コースを決める時のマーカーを表示するか非表示にするかの設定。
On表示。
Fade-
Off非表示。

Pitch Confidence

ピッチング時、球種ごとの自信メーターを表示するか非表示にするかの設定。
On表示。
Off非表示。

ADVANCED

Pitch Callout

投球後、コースや球種に関する情報の表示。
Fullコース、球種、球速、ストライクかボールかを表示。
Off表示しない。
Simpleコースとストライクかボールの表示。

Pitch Delay

ピッチングの間隔。
Normal標準。
Faster早い。

API

キャッチャーのリード。
DesaultR2ボタンで表示する。
Off表示しない。
On常に表示。

このページのコメント