黒騎士と白の魔王攻略記事

黒騎士と白の魔王は4/26配信!メディア発表会リポート

2017年4月25日(火) 、東京・秋葉原にて新作RPG『黒騎士と白の魔王』のメディア発表会が開催されました。発表会ではグラニ代表取締役社長・谷直史氏が本作の魅力を紹介したほか、公式動画チャンネル「くろこちゃんねる」などの情報が公開されました。

今回はその様子をお届けします。

"別格のRPG"である本作の魅力とは

谷氏は開発にあたりスマホゲームにおいて、"何が最適か?"を突き詰めて開発したとコメント。

"ウェイトシステム"を始めとした特徴的なバトルシステムや、ゲーム内通貨流通の仕組み化、プレイヤー同士が装備の売買ができるバザーなど、そこにはMMORPGの良さが詰まっており、また本作ではそれがスマホ向けに再構築されているのが魅力になっています。

特徴的なシステムの数々は、ゲーマーのハートをがっちり掴みつつも、画面自体はシンプルで見やすいため、ゲームに慣れていない初心者でも楽しむことができます。

動画でユーザーをサポート「くろこちゃんねる」

「くろこちゃんねる」は動画で本作の魅力を伝えるのはもちろん、攻略情報を交えてユーザーをサポートするYoutubeチャンネルです。

会場では司会を務めた、「ぱおぱお」さんをはじめ、「ちな」さん、「まがわるい」さん、「ダリア」さんのレギュラーメンバー4名が登場しました!

4名がそれぞれ別のロール(職業)でプレイするため、非常に参考になります。

16VS16のギルド戦がアツい!

本作は駆け引きや、読み合いが楽しく、中でもギルドバトルはチーム戦で、味方同士の連携が鍵を握ります。

ルールとしては攻撃や回復、相手を倒すことによって得られるGPを制限時間までに多く獲得した方が勝利となります。

試合は前半7分、ハーフタイム3分、後半7分で行われます。ハーフタイムでは作成会議をしたり装備を変えたりと前半の反省点を踏まえて後半に挑めるので戦略次第では戦況を覆すことも。

メディア対抗戦も行われました!

会場ではメディア対抗で、黒騎士と白騎士チームに分かれた16VS16のギルドバトルも行われました。ゲーム攻略完全図鑑は黒騎士チームのファイターとして参加。これは負けられない!

ファイターの特徴である「挑発」で味方の盾となるスキルを使いつつ、味方と連携しながら、スタン攻撃を持つハンターや回復役のヒーラーを重点的に狙っていきます。序盤は優勢!

後半戦では白騎士チームに終始押される展開になるも、終了間際に相手ファイターを倒すことに成功!黒騎士チームが大逆転勝利しました!

ゲームだけではなく、グッズも別格でした

メディア発表会ではスティッカーやぬいぐるみ、モバイルバッテリーまでいただきました! しかもどれもクオリティが高い! ゲームへの愛と本気度を感じたメディア発表会でした。

「黒騎士と白の魔王」ゲーム情報

『黒騎士と白の魔王』は、迫力のバトルをはじめ、数々のやりこみ要素を擁したゲームシステムを搭載しています。また、ムービーや音楽などあらゆる面でプレイヤーを満足させる、すべてが別格のRPGです。

ダウンロードはこちら

配信日

2017年4月26日(水)

『黒騎士と白の魔王』バトルシステム編ムービー

公式ティザームービー

オーケストラ収録メイキング映像

「事前登録キャンペーン」実施中!

事前登録キャンペーンを実施中です。ゲーム内での豪華報酬はもちろんのこと、“別格”の豪華賞品も抽選で当たります。詳細は下記のサイトをご覧ください。

https://kuro-kishi.jp

公式Twitter

https://twitter.com/kurokishi_jp

制作スタッフ

  • 制作総指揮:谷直史(『神獄のヴァルハラゲート』)
  • コンポーザー:景山将太/下村陽子
  • 美術制作/アニメーション制作:STUDIO4°C(『ベルセルク黄金時代篇』)
  • コンセプトアート:INEI,Inc.
  • ゲームモーション協力:トーセ
報酬5倍キャンペーン