FF14攻略記事

エッダ

当ページはパッチ3.3までのネタバレを含みます。

階級:冒険者
年齢:不明
性別:女性
種族:ヒューラン


詳細

リムサ・ロミンサで結成されたアヴィールをリーダーとする、冒険者パーティーのメンバー。
クラスは幻術士。
リーダーのアヴィールとは婚約関係で、それをよく思わないメンバーのリアヴィヌ(エレゼン・弓術士)等から、いじめとも取れる扱いを受けていた。
しばらくした後、リーダーのアヴィールがダンジョン内で巧をあせり、エッダの回復が間に合わず死亡。アヴィールの首を形見として持ち帰る。
以降、パーティーメンバーの「パイヨ・レイヨ」と「リアヴィヌ」とは喧嘩別れとなってしまった。
その後、冒険者の修行を一からやり直すため出身の村に戻るも、アヴィール達と広い世界を冒険した頃が忘れられず、村の生活に窮屈さを感じすぐに村を出てしまう。
この頃から、エッダにはアヴィールが耳元で囁く幻聴が聞こえ始める。
そしてついには、アヴィールの体の代わりを求めてさまよい始める。

タムタラの墓所にあるエッダの日記

あれから、何日が過ぎただろう。
今日、ウルダハのクイックサンドで、あの冒険者と会った。
わたしの最愛の人が気にかけていた冒険者だ。

わたしは、冒険者に思いの丈を伝えた。
そして自分に、前を向いて生きようと誓った。

わたしが世界の広さを知ってしまったからだろう。
そう、私とあの人はともに夢見た。
広い世界での胸躍るような冒険を。

やっぱり、この狭苦しい村は、あの人には相応しくない。
冒険に出よう。
もう一度、あの人と一緒に。

初めてのモードゥナ。
クリスタルに満ちた銀泪湖は美しく輝き、
まるで、わたしたちの訪れを祝福しているよう。

湖のほとりで、あの人と見つめ合う幸せな一時。
日が暮れるまで、ふたりきりの時間を過ごした。
これからもずっと一緒だ…あの人の言葉が嬉しかった。

最近なんだか、あの人の顔色が悪い。
やっぱり、ザナラーンに来たのが悪かったんだ。
あの人は熱いのが苦手だから。

凍てつくように寒いクルザスに行こう。
そうすれば、きっとあの人だって元気になる。
そうすれば、耳元で囁くこともやめてくれるはず。

うん、わかってる。
わかってるよ、自由に動ける身体がいるよね。

うんうん、わかってる。
そんなに毎日毎日毎日、囁かないでもいいんだよ。
何も言わなくたって、あなたが言いたいことはわかるの。

だって、私はあなたのお嫁さんになるんだから。
だからもう、囁き続けるのはやめて。
あなたにふさわしい身体を見つけるから。

ごめんね、なかなか、あなたに合う身体が見つからないの。
あなたは、エオルゼアに名を馳せる冒険者になるのだから、
中途半端な身体じゃダメ。

それに、わたしわかってきたの。
身体だけあってもダメだって。
立派な冒険者には、立派な魂が必要なんだって。

強い身体には、強い魂がいる。
弱い魂しか見つからないなら、たくさんの魂が。
もう少しの辛抱だからね、待っててね、あなた。

ここには、からだがいっぱいあるの。
いっぱいいっぱいいっぱいいっぱいあるの。
だから、きっとあなたもげんきになるわ。

そうしたら、けっこんしきをあげようね。
わたしたちは、あたらしいせかいにだびだつの。

けっこんしきには、みんなもよぼうね。
きっとぱーてぃのみんなも、しゅくふくしてくれるよ。

あんなになかがよかったんだもの、
おくりものをもってかけつけてくれるよ。
きっと、たましいだってくれるはずよ。

経歴

  • アヴィール、パイヨ・レイヨ、リアヴィヌの3人とリムサ・ロミンサでパーティーを結成
  • アヴェール、パイヨ・レイヨと相談中エッダに渡す予定だった指輪をバスカロン亭近くの小川にて紛失してしまう。
  • アヴィール、ダンジョン内で死亡。エッダ、形見に首を持ち帰る。
  • グリダニア、カーラインカフェでパーティー解散。
  • エッダ、ウルダハのクイックサンドで冒険者と会話
  • エッダ、村に帰るもすぐに出立
  • この頃より、アヴィールの声が聞こえる幻聴が聞こえ始める。
  • モードゥナ→ザナラーン→クルザスと旅をしたあと、アヴィールの体を求め始める。
  • リアヴィヌ、タタルの紹介で暁の血盟に参加するも、帝国軍リウィアの「砂の家」強襲で死亡。
  • パイヨ・レイヨにエッダより結婚式の招待状が届く。
  • 偶然通りかかった冒険者にパイヨ・レイヨが相談。冒険者が同行することに。
  • 冒険者、タムタラの墓所内でエッダと妖異化したアヴィールと戦闘。戦闘の際、エッダが高所より落下。死亡する。
  • 黒衣森:南部森林「死者の宮殿」内で再び霊体化(妖異化?)したエッダと遭遇。戦闘に。
  • 戦闘後一時的に正気に戻ったエッダより、ある魔術師の名前が。
  • パイヨ・レイヨ、エッダの恐怖が拭えず、アヴィールがエッダへ渡すはずだった"物"を探して欲しいと冒険者へ依頼をする。
  • パイヨ・レイヨの提案で、パーティーが結成された地、リムサ・ロミンサが見渡せる丘にその"物"を埋める。

関連クエスト

以下のクエストを上から順にクリアしていってください。
1.タムタラの薄明るい底でを受注
2.ダンジョン:タムタラの墓所(HARD)をクリアする。
3.タムタラの薄明るい底でを完了報告
4.奇異なる地下宮殿を受注
5.ディープダンジョン(F1~F50)をクリア
6.奇異なる地下宮殿を完了報告
7.暗闇の底へと捧ぐ祈りを受注

1.タムタラの薄明るい底で

クエスト名タムタラの薄明るい底で
受注条件 ファイター / ソーサラー レベル50
メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」をコンプリートしている
受注場所ウルダハ:ナル回廊 (X:12 Y:8)
受注NPCパイヨ・レイヨ
このコンテンツで解放されるダンジョン内に落ちている「エッダの日記」を必ずお読みください。

2.奇異なる地下宮殿

クエスト名奇異なる地下宮殿
受注条件 ファイター / ソーサラー レベル17
メインクエスト「カッパーベルで消える夢」をコンプリートしている
受注場所グリダニア:新市街 (X:12.0 Y:13.1)
受注NPCノジロ・マルジロ
このダンジョンのカットシーン(ムービー)を必ず確認してください。

3.暗闇の底へと捧ぐ祈り

クエスト名暗闇の底へと捧ぐ祈り
受注条件 ファイター / ソーサラー レベル50
サブクエスト「タムタラの薄明るい底で」「奇異なる地下宮殿」をクリアしている。
受注場所黒衣森:南部森林 (X:25.0 Y:20.6)
受注NPCバラン

その他

本来は・・・

エッダは、後に暁の血盟に所属する予定だった。
しかし、思いのほか人気が出てしまい専用ストーリーを作ることに。

仲良くプレイして欲しい

そういう意味でこのエッダを含む序盤のストーリーが作られたが、冒険者の間では何故か違う方向に話題に・・・

アヴィールもエッダを・・・

どうやら二人は相思相愛の仲だったようだ。
アヴィールは妖異化したあともエッダにメッセージを伝えようとしていた。
マウント:レゾネーターをマウスオーバーすると「ADDEEVOLI…」としゃべる
これを逆さにすると「I LOVE EDDA」
これは日本語で「エッダを愛している」となる

エッダの幽霊が・・・

以前より、エッダの幽霊らしき人影がグリダニア等の街中で「見かけた」という声があったが、都市伝説として冒険者等からは流されていた。
しかし、開発者放送の「ヒロシのここが言いたい」のコーナーで、エッダの幽霊が居るという話になり、冒険者等騒然とする。
冒険者が各都市に張り込んだ結果、約1週間後にエッダの姿を鮮明にとらえた動画が投稿された。

関連攻略情報



名称図鑑へ戻る
トップページへ戻る


このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter