FF14攻略記事
広告

FF14 パッチ5.0情報

(Final Fantasy XIV Patch5.0)
<< パッチ4.5の情報はこちら
5.0実装時期:2019年春~夏頃
(パッチ導入時期一覧)

製作中であることを発表

2017年9月の公式放送やメディア記事にて製作をスタートした旨を発表。
パッケージタイトルや内容については未だ不明である。
発売は2019年春~夏頃と予想される。

パッケージタイトルについて

スクウェア・エニックスが2018年5月23日に「SHADOWBRINGERS」というゲームタイトルの商標登録を行った。過去の蒼天(8月)、紅蓮(10月)よりも早いがタイミングが近いのと、商標区分が同じ為「可能性は高いのでは?」と見られている。

  • SHADOW = 影
  • BRINGERS = 配達人(持ってくる人などの意味)
  • SHADOWBRINGERS = 影(闇)をもたらす者達?

新生祭の詩などからパッチ5.0のテーマは闇などのテーマになる可能性が高い。

今後の情報公開について

・基本的に2018年末頃までは大きな発表は無いと思われる。2018年末に行われるファンフェスティバルより順次発表開始。

2018/11/15~17ファンフェスinラスベガス
・パッチタイトル、物語の大枠発表など
2019/1頃パッチ4.5リリース
メインストリーに5.0の序章編が追加
2019/2/2~3ファンフェスinパリ
・新ジョブ、新エリア発表
・発売日発表など
2019年1月~3月頃拡張パック予約開始
2019/3/23~24ファンフェスin幕張
2019/4頃(予想)5.0ベンチマークソフトリリース
2019/6頃(予想)パッチ5.0発売

確定情報

・風脈あり。

・↑ということは、新エリア追加確定

予想

ゲーム内

・レベルキャップがLv80に?

・新ジョブ追加?

新エリア

西州アルデナード小大陸(エオルゼア)と東州オサード大陸を帝国から開放した冒険者、次の舞台は帝国本国の北州イルサバード大陸か?また、東州オサード大陸の一部もまだ雲に隠れている為、今後エリアが開放される可能性も。また、最近シャーレアンという言葉が頻繁に出ているのでもしかしたら5.0でシャーレアン本国へ?
また、クガネにラザハン大使館が存在しているのも気になる所。

システム系

・32bitOSが動作対象外になる可能性あり。

  (DirectXが2018/4に32bitOSのサポートを終了)

・DirectX9が動作環境から外れる可能性あり。

・DirectX12や13への対応は今回は無し。6.0以降などでの対応は検討中。

Windows7のサポートが終了

Windows7は、2020年1月をもってマイクロソフト社のサポートが完全終了します。
その為、FF14パッチ5.0(2019年6月頃)の発売と同時、もしくは、マイクロソフト社のサポート終了と同時に推奨外となる可能性があります。
【Windows10Home】
個人向けOS
遠隔操作やLAN内ファイル共有など不要な方はこちらでOK
【Amazonで購入】
【Windows10Pro】
個人~オフィス向けOS
遠隔操作やファイル共有、パソコンを業務用途としても使用する方はこちら。
【Amazonで購入】

トップページへ戻る

このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter