FF14攻略記事
広告

パッチ5.0「漆黒のヴィランズ」情報

(Final Fantasy XIV Patch5.0)(SHADOWBRINGERS)
パッチ5.0「漆黒のヴィランズ」
最新情報販売情報ファンフェス情報
<< パッチ4.5の情報はこちら
5.0実装時期:2019年初夏
(パッチ導入時期一覧)

漆黒の反逆者(ヴィランズ)

  • 発売は2019年初夏(6~7月頃)

↓EU/NAパッケージデザイン

最新トレイラー

ゼノスと光の戦士が戦うシーンはパッチ4.5のお話になる。
トレイラーは今後追加・一部変更などを行い順次公開予定。

ストーリー

アラミゴ、ドマを加えた反帝国6カ国連合とガレマール帝国の間で、大規模な戦端が開かれるという緊張の中、光の戦士は再び謎の復活を遂げたゼノスと対峙する。その勝負の行方は?そして、世界は第八霊災を迎えてしまうのか?

アシエン達の本当の目的が明らかに。そして、ハイデリン・ゾディアークの正体も明らかに。

光の戦士は「闇の戦士」と呼ばれることに?
パッチ5.0のテーマジョブは暗黒騎士か?

新種族「ヴィエラ族」追加

FF14ではおそらくこの追加が最後になる。
吉P「これ以上は種族対応が大変でむずかしい」

↓は、過去にアウラとどちらを実装するかせめぎ合ったビエラ、実装されるビエラとは異なる可能性がある。

新たな複数(?)のジョブ追加

青魔道士はパッチ4.5で先行追加!詳しくはパッチ4.5「英雄への鎮魂歌」情報をご確認ください。

残りはガンブレードを扱うジョブ???

ガンブレードを背負うサンクレッドの姿

全ジョブ・クラス レベル80に

バトルシステムの調整も行われる。

  • ロールアクションの調整
  • TP/MPを統合して全てMPに
  • ヒーラーのバリア量が可視化

新フィールド「ラケティカ大森林」

新フィールド「アム・アレーン」

新蛮族「ン・モウ族」

ピクシー族、ドワーフ族も追加

新ダンジョン

9つ追加

新レイドダンジョン

FFシリーズらしいコンテンツを追加

新アライアンスレイドダンジョン

新情報はなし

ギャザクラにエンドコンテンツ

イシュガルド復興

イシュガルドに家が持てるようになる?ギャザクラコンテンツとは関係なくハウジング追加?

漁師に専用コンテンツ

詳細情報はなし

農場のようなコンテンツを追加予定

計画中で実装確実かは不明

多数の素材/レシピ追加

新システム「フェイス」

5.0のダンジョンでは、メインシナリオに登場するNPCを引き連れてソロで攻略することが出来ます。
追加されるNPCは今後発表。

新システム「強くてニューゲーム」

現在、プレイヤーが進めているキャラクターを使って、「ジョブクエストのみもう一度遊ぶ」「3.0メインクエストのみもう一度遊ぶ」が可能に。

新システム「ワールド間テレポ」

パッチ5.0より少し前に実装予定。
同じデータセンター内の別のワールドに遊びにいけるようになる。

今後の予定について

蒼天/紅蓮のタイミングを元に予測している為、時期が大きくズレる場合があります。

2018年
11/16~17ファンフェスinラスベガス
・パッチタイトル、物語の大枠発表など
2019年
1月上旬頃パッチ4.50(パート1)リリース
2/2~3ファンフェスinパリ
・新ジョブ、新エリア発表
・発売日発表など
1月~3月頃・拡張パック予約開始
3月下旬パッチ4.55(パート2)リリース
3/23~24ファンフェスin東京/幕張
4月~5月頃・5.0ベンチマークソフトリリース
正式サービス5日前・5.0メンテナンス開始
正式サービス4日前・予約者特典「アーリーアクセス開始」
2019/6頃(予想)・パッチ5.0正式サービス開始
正式サービス2週間後・ノーマルレイド実装
正式サービス4週間後・零式実装
・新トークン排出開始
・宝の地図G12(?)専用ダンジョン開放

システム系

・Windows 32bitOSのサポート終了

・DirectX9のサポート終了

・DirectX12や13への対応は今回は無し。6.0以降などでの対応は検討中。

Windows7のサポートが終了

Windows7は、2020年1月をもってマイクロソフト社のサポートが完全終了します。
その為、FF14パッチ5.0(2019年6月頃)の発売と同時、もしくは、マイクロソフト社のサポート終了と同時に推奨外となる可能性があります。
【Windows10Home】
個人向けOS
遠隔操作やLAN内ファイル共有など不要な方はこちらでOK
【Amazonで購入】
【Windows10Pro】
個人~オフィス向けOS
遠隔操作やファイル共有、パソコンを業務用途としても使用する方はこちら。
【Amazonで購入】

トップページへ戻る

このページのコメント
    メーカー公式Twitter