FF14攻略記事

セフィロト


セフィロトとは生命の樹(セフィロトの樹)を指す。
旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。
命の木とも訳される。
生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。

>>Wikipedia

詳細

古代アラグ帝国の幻獣制御技術によって囚われ、魔大陸アジス・ラーに封じられた三柱の「闘神(蛮神の旧い呼び名)」。
アジス・ラー旗艦島の中央、魔科学研究所の直上には女神、魔神、鬼神を象った3体の像が安置されている。
ラァーヴァナ・ビスマルク・トールダン7世等が闘神のちからを求めた為封印が解(ほど)けたようだ。
再封印のため一度開放し、光の戦士率いる選抜部隊が再度討伐し、再封印を試みる。

名称図鑑へ戻る
トップページへ戻る
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter