FF14攻略記事

闇の戦士たち



注意:下記詳細はパッチ3.4までのネタバレを含みます

詳細

  • 光の存在であるハイデリンが闇の存在であるゾディアークの力を恐れ、13の平行世界を作りそこへゾディアークの力を分散させた
  • 闇の戦士たちはその第一世界で生まれ育った住人達
  • 闇の戦士たちは、第一世界で闇の存在を殲滅し英雄と呼ばれる存在になる。
  • しかし、光と闇のバランスが崩れ、第一世界は”無”の存在になり消滅しようとしていた。
  • それに気付いた闇の戦士たちは、アシエンが行った次元圧壊の影響で繋がった原初世界であるこの世界に、第一世界を統合させ救おうとする。
  • ただし、原初世界に渡るためには生身の人間では不可能。その為、彼らは自ら自殺している。
  • 原初世界に渡り、かつての敵であった闇の調停者「アシエン」達に協力を仰ぎ、原初世界で混乱を起こし”新たな神”を下ろす手助けをする。
  • 第一世界の消滅まで時間がないと焦っていた闇の戦士たちは、協力者の助言を元に独断で光の戦士である冒険者を殺害し、さらなる混乱を生もうとする。
  • しかし、協力者の裏切りで返り討ちにあってしまった闇の戦士たちは、第一世界のクリスタルを使い逃げようとするも、協力者の機転でそのクリスタルをハイデリンに返すことで、ハイデリンの力を取り戻すことに成功。
  • 力を取り戻したハイデリンは、光の調停者であるミンフィリアを介して第一世界を救う約束をする。ただし、それはミンフィリアが第一世界へ行き帰ってこれないことを意味していた。
  • 闇の戦士たちは初めは疑心暗鬼だったが、第一世界のクリスタルを失い、打つ手がなくなり信じることに。
  • 闇の戦士達の最後の願いは「第一世界に帰りたい」ただそれだけだった。
  • 第一世界に戻った闇の戦士たちは、すでに死んでいるため意思を持って動ける霊体の状態か、それとも、エーテル界をさまよう存在かについては語られていない・・・


名称図鑑へ戻る
トップページへ戻る

このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter