攻略記事

連合ボス概要

連合ボス周期

連合ボスには3つの状態が存在し、
  • ボス探索フェーズ(0時間~)
  • ボス戦闘フェーズ(12時間)
  • クールダウン(6時間)
に分かれている。
連合のボタンが探索時には青、戦闘時には赤、クールタイムでは無色に色が変化する。

上位連合では探索フェーズがごく短い時間で終わるため、ほぼ18時間周期でボスが出現している。


また、連合ボス自体も3種類となっており、
  • アッシュウッド
  • ナトリックス
  • クラウドテロン
の順に周期的に出現する。

ボス探索とは

上位連合に所属している場合は特に意識していなくてもボスが出現しないことはないがボスの出現には毎回必ずこの作業が必要となっている。通称「ボス出し」である。

少人数でもできないことはないが人数が多いほど1人あたりの負担も削減されるためできるだけ協力しましょう。

基本的な画面

まずボス探索時には連合のボタンが上の画像のように青色に変化する。
連合ボス画面に移ると「怒りポイント」が蓄積されている。これが2000前後貯まると共同代表以上が開戦することができるようになる。

怒りポイントの貯め方

怒りポイントは基本的には探索を行う、またはモンスターを捕獲成功することで蓄積される。

探索するエリアの最低ターン数が高いほど、捕獲するモンスターのランクが高いほど、獲得できる怒りポイントも増加する。

他にも探索するエリアの属性と探索キャラの職業属性が一致すると探索時に2倍のポイントが獲得できる。
※モンスター捕獲成功時には影響しない。

この属性を意識して行うことでより効率的にボス探索を行うことが可能になる。
特殊施設でも更に獲得ポイントを増加させることが可能だが、発動条件を満たしておくことが大変なためあまり推奨はしない。

属性の理解で効率的なボス探索

まずエリア画面を表示すると、エリアは属性ごとに色分けされて表示されている。白の砂漠であれば黄土色で表示され、右上赤枠のように砂漠属性である。
このエリア属性と赤枠に示す探索メンバーの職業属性が一致していることで効率的にボス探索を行うことができる。
ただし、偵察者、山岳探検家、ダンジョン探検家などは対象ではない(特に山岳が紛らわしい)ので注意が必要。

詳細データ

探索時の怒りポイント
(領主スキルによる短縮なしの最低ターン基準)

5-35T1
40-45T2
50T3
55T4
60T5
70T8
80T11
90T16
100T21
110T28

モンスター捕獲成功時の怒りポイント

一般、上級1
希少3
古代7
伝説18
不滅37
神話70
幻想120

職業属性一覧と該当探索メンバー

平地リタリカ、ドルゲン
水辺マリアンヌ、ミュール
ミケ、エフィ、マクミラン、ミント
山地フェイス、ラム、シューリン
砂漠アフリーテ、ロイロイ、ジン
渓谷ウラハ、マッシュローマー
海辺シーウィット、キャメロン、ゼロン
火山モーガン、アリーガ、メルリン
チチル、マイローマ
氷河リヒルト、ルッシーリ
ダンネ、アレクトス、フルモリン
このページのコメント
    メーカー公式Twitter