最終更新日:15/11/28 01:44

FF14 世界設定 †サブクエスト 「お野菜革命」

†サブクエスト 「お野菜革命」


ヴァ・ナビヤノ
「だから、おいしい野菜を探してるわけにゃのにゃ。
野菜嫌いの冒険者さんでも食べられるくらいの、
おいしい野菜を探してるわけにゃのにゃー。」

 グリダニアのグレートローム小農場で、ヴァ・ナビヤノから、野菜は好きかと尋ねられた。あまり、野菜が好きではなかったPlayer。好きではないと答えた。 ヴァ・ナビヤノの話では、園芸師ギルドの建物の入り口に立っているサンドレも野菜嫌いだそうだ。ヴァ・ナビヤノが言うには野菜を食べないと体がおかしくなってしまうらしく、サンドレは体を壊してしまっているらしい。そこで、おいしい野菜を探しているそうだ。野菜嫌いなPlayerが探せば確実だと話す。
 まずは、メストノに尋ねてみるといいという。メストノの祖父のメモが役立つかもしれないそうだ。



メストノ
「私の祖父の知識を借りたいとおっしゃるんですね。
野菜嫌いのサンドレのため・・・という理由ならば、
調べてさしあげましょう。」

 メストノに事情を説明した。野菜嫌いのサンドレのために、調べてくれるそうだ。
 メストノの調査の結果、「キャンプ・トランキル」付近に、「ティノルカポポト」という美味優秀な野菜が群生していたというメモが見つかったらしい。 そして、この野菜は「ポポト・オポオポ」の好物とも書かれていたそうだ。ポポト・オポオポは、増えて問題になることも多い魔物らしい。となると、ティノルカポポトは食い尽くされている可能性も考えられる。たが、もしかすると、巣に持ち帰るためにティノルカポポトを運んでいるオスがいるかもしれない。ポポト・オポオポを倒してみる価値はあるそうだ。現地へと向かう。




 ポポト・オポオポを発見し、ティノルカポポトを数個手に入れることが出来た。グレートローム小農場に戻る。



ヴァ・ナビヤノ
「よかったにゃー!
これで、サンドレも野菜を食べるにゃ!
野菜嫌いは、まったくけしからんことなのにゃ!」

 ヴァ・ナビヤノにティノルカポポトを渡した。彼女はポポトを綺麗に洗ってくれた。Playerに一つくれるそうだ。試しに食べてみると・・・たしかに美味しかった。これで、サンドレも野菜を食べれると彼女は喜んだ。野菜をちゃんと食べていないから、サンドレは、夜になると鳥のようになにも見えなくなって、守灯篭にぶつかって怪我をしてしまうのだという。これで、改善されるといいのだが・・・果たしてそれが原因だろうか? 報酬を受け取り、小農場をあとにした。


このページのコメント