最終更新日:15/11/29 21:51

FF14 世界設定 †サブクエスト 「失われた日記」

†サブクエスト 「失われた日記」


ロンシッグ
「森に隠していた私の日記が、オポオポたちに見つかって、
バラバラに引きちぎられてしまったんだ!」

 グリダニアの鬼哭隊の隊員ロンシッグがなにやら慌てている。話を聞いてみると、彼が隠していた日記がオポオポたちに引きちぎられてしまったらしい。しかもオポオポたちは日記の切れ端を持ち去ってしまったというのだ。日記が持ち去られただけなのだが、彼は緊急事態だと大慌てしている。話によると万が一にも人の目に入ってはいけない日記らしい。取り返すにもロンシッグは任務中で都市を離れられない。そこで、Playerがオポオポから日記を取り返す依頼を引き受けた。オポオポたちの住処であるムントゥイ醸造庫へと向かう。




 ムントゥイ醸造庫でオポオポたちを発見した。これを倒し、日記の切れ端をいくつか回収することが出来た。どんな事が書かれているのか気になるが、日記の内容は読んではいけないと念を押されている。グリダニアへと戻る。



ロンシッグ
「日記の切れ端を、全て取り戻してきてくれたんだね!
えっ、オポオポたちをやっつけて、切れ端を集めたんだって?
どうして、そんなことをッ!」

 ロンシッグに取り戻した日記を渡した。彼は喜んでくれたが、オポオポたちを倒して切れ端を集めた事を告げると、血相を変えて怒鳴った。が、日記を取り返してくれたので、文句は言えないと落ち込んでしまった。オポオポを倒したことがいけなかったのだろうか・・・。なにかすっきりしないが、報酬を受け取ることが出来た。


このページのコメント