最終更新日:15/11/27 02:47

FF14 世界設定 †サブクエスト 「夜道に注意」

†サブクエスト 「夜道に注意」


サンドレ
「『守灯籠』はグリダニアを石の精霊たちに
守ってもらうためのものなんだ。しかも、そこに火の精霊を
呼び込んで、グリダニアの敵を焼き尽くす・・・」

 園芸師サンドレは、なにやら体中を痛そうにしている。詳しい話を聞いてみると、この頃、森の精霊たちが怒っているせいか、夜道が暗いせいで草木に足を取られ、「守灯籠」にぶつかってしまったそうだ。それでキズだらけ、アザだらけになってしまったとのことだ。 守灯籠は、グリダニアを石の精霊たちに守ってもらうためのものらしい。しかも、そこに火の精霊を呼び込んで、グリダニアの敵を焼き尽くすといった意味が込められたものだそうだ。そこで、サンドレはなにか気付いた。守灯籠の灯りを強くして、もっと道を明るく照らしてもらえばいいと考えたようだ。そのためには、今より優れた油を使えばいいらしい。そこで、サンドレから「青燐混合油」を受け取った。どうやらPlayerがこれを、守灯籠に注げばいいそうだ。場所はグリダニアの周囲の数箇所でいいそうで、地図にその場所を記してもらった。




 教えてもらった場所で守灯籠を発見し、青燐混合油を注いだ。灯りは強くなったようだ。



サンドレ
「ああ、守灯籠に油を注いできてくれた?
ありがとう、これで今晩からは
夜の採集にも、気軽に出かけられるようになるよ。」

 サンドレに油を注いできたことを告げた。これで、夜の採集にも出かけられると喜んでもらえたようだ。サンドレはPlayerに、園芸師になって楽しんでみてはどうかと話した。報酬に、採集活動に便利な靴を受け取った。



このページのコメント