FF14攻略記事
広告

FF14 x GPD WIN2

GPD WIN2の正規品においてコンピューターウイルス「ワーム」「トロイ」が仕込まれているのが発覚しています。購入ご検討の際にはご注意ください。すでに購入された方は安全なOSでクリーンインストールをおすすめします。(日本に輸入した製品も感染確認。詳しくは最下段のTwitter情報を)
・ウイルス除去手順(国内販売代理店)

事前情報

2018年1月15日「GPD WIN2」のクラウドファインディングが始まった。GPD WINとは3DSサイズの折りたたみ式のパソコンでWindows系ゲームを動かそうという製品だ。
価格は899ドル(約10万円)。
2018年3月までにクラウドファンドで出資すれば649ドル(約7万2千円)で手に入る。
CPUIntel Core™ m3-7Y30 1GHz(TB 2.60GHz)
グラフィックlntel HD Graphics 615
画面1,280×720ドット
メモリ8GB
HDD/SSDM.2 SSD 128GB
本体サイズ162×99×25mm
バッテリ4,900mAh×2
駆動時間6~8時間
OSWindows 10 Home
無線LANIEEE 802.11ac
開発/製造中国

FF14との相性はどうなのかと調べてみたが、動くのは動くが快適とはいかないようだ。
  • FPS:MAX30前後(移動だけで20~25に落ちる)
  • CPU使用率:62%
  • GPU使用率:ほぼ100%
  • CPU温度:常時90度近く
  • 不安点1:人がほとんどいない場所・解像度、描画設定を最大限下げて上記スコアである。
  • 不安点2:前作「GPD WIN」は、24人アライアンスレイドではボタン操作に遅延が出るほどであった。
  • 不安点3:CPUの安全値とされる温度は70度ぐらいまで。それを軽く超え、危険とされている100度近くに迫っている。
  • 不安点4:同CPU紅蓮ベンチマーク(FHD/ノート高品質)でスコア900。HD・ノート普通に変更しても2000~3000の間と予想。

GDP WIN2 実働動画

同じCPU/GPU搭載PCベンチマーク
(スコア:2753)


外出時にFF14やPS4でリリースしているゲームがしたい場合は「PS4xPSvita」のリモートプレイの方が、値段的にもお手頃でおすすめする。
  • GPDWIN2:約10万円
  • PS4xPSvita:約5万2千円
GPD WINGPD WIN2PS4PSvita
¥42,000¥98,000¥31,000¥19,000

発売後Twitterの感想

総評としては蛮族クエやデイリーモブハント、クラフターをやる分には問題なさそう。ただし、インスタンスダンジョンからきつくなり。アライアンスレイドはかなり厳しい模様。

正規品でコンピューターウイルス感染の疑い

このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter