FF14攻略記事
広告

PlayStation4版のパッチシステムへの移行

公式案内

【PlayStation®4版のパッチシステム移行に関するご案内(8/22)】

現在、PlayStation®4(以下 PS4®)版ファイナルファンタジーXIV(以下FFXIV)では、スクウェア・エニックス アカウントにログインした後に、アップデートファイルのダウンロードおよびインストールが行われています。このたび、長期的な安定運用のさらなる向上のため、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様と協力の上、このアップデートの仕組みを2018年9月4日(火)よりPS4®のパッチシステムに移行することとなりましたのでご案内いたします。

8/31 不具合で止まっていたデータの再配布が開始されたようです。
【手順】
1.PS4アップデート5.56をダウンロード、インストール
2.再起動したらお知らせの項目を確認ダウンロードリストに「ファイナルファンタジーXIV:バージョン7.06」のダウンロードが始まっていればOK

簡易解説

アップデートの自動ダウンロードに対応

  • PS4を「スリープモード」にしておくとゲームのアップデートを自動的にダウンロードします。

今まではPS4の電源を付けて、FF14を起動、ゲームにログインするとパッチのダウンロードが行われていたが、アップデート日にPS4を「スリープモード」にしておくとログインせずにダウンロードが行われる。
PS4の電源をつければすぐにFF14がプレイ可能に。

また、新たにFF14をダウンロードする際もPS4の電源を付けておかねばならなかったが、今度からはスリープモードにして一晩置いておくだけでOKに。

(本機能はPSプラス会員のみの機能です。)

データ破損時の再ダウンロードが回避

FF14のデータの一部が破損した場合、全データの再ダウンロードが必要であったが、今度からは破損した箇所のダウンロードのみでOKに(?)

ゲームの容量が約半分に

  • データ領域の効率化が図られることで、現在のPS4®版におけるHDDの必要容量の削減が見込めます。

2018年8月時点で67.25GB→33GB程度になるとの事。

今後の予定

8/28~

  • 2018年8月28日(火)より事前データのダウンロード開始。(現在のFF14データとは別にPS4に31GB以上の空き容量が必要。)

(現在インストールされているFF14のゲームデータは絶対に削除しないでください。)

(ダウンロード中もFF14を遊ぶことは可能です。)

9/4~

  • 2018年9月4日(火)の全ワールドメンテナンスより完全移行。

(メンテンス中にPS4を起動すると旧ゲームデータに新ゲームデータが上書き、不要な部分の削除が行われます。)

(ダウンロード容量が約31GB。8/28以降から始まる事前データを早めにダウンロードしておかないとかなりの時間がかかると思われる。)

データダウンロード方法

1. PS4®のHDDの空き容量を31GB以上してください。
(現在インストールされているFF14のゲームデータは絶対に削除しないでください。)


2.自動ダウンロードの設定が有効になっているかを確認し、未設定の場合は設定してください。
※詳細な手順は以下をご参照ください。
 https://sqex.to/p37


3.
・PlayStation®Plus(PS®Plus)会員の方
上記設定後、PS4®の電源を入れたまま、もしくはスタンバイモード(※注1)にし、アップデートファイルの自動ダウンロードを行ってください。

・PlayStation®Plus(PS®Plus)非会員の方
上記設定後、PS4®の電源を入れたままにし、アップデートファイルの自動ダウンロードを行ってください。
(ダウンロード中もFF14を遊ぶことは可能です。)

(※注1)
PlayStation®Plus(PS®Plus)に加入されている場合のみ、スタンバイモードで自動ダウンロードを行うことが可能です。PS®Plus会員の方は、スタンバイモード時に「インターネットに接続したままにする」の設定が有効になっているかをご確認ください。
※詳細な手順は以下をご参照ください。
 https://sqex.to/Hqg

このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter