攻略記事

テクニック -Part9-

テクニックPart1

テクニックPart2

テクニックPart3

テクニックPart4

テクニックPart5

テクニックPart6

テクニックPart7

テクニックPart8

小技集 その2

小技集の続きです。



追撃時の下入力叩きつけ

ラッシュ最終段かスマッシュ攻撃で吹っ飛ばした後の
□追撃についての小技。
通常であれば2回目の追撃で相手を下に叩きつけるが、
1回目の追撃中に左スティックを下入力することで
すぐに叩きつけ攻撃を行える。
これにより覚醒中のエリア移動派生を即座に狙える。


アーマーブレイク(アーマー破壊)

一部の技は、相手のアーマー状態を無効化できる。
アーマー性能に強弱があるのと同様に、アーマー
ブレイク効果にも程度の差は存在する。


▼アーマーブレイク効果を持つ技の一例

・「魔貫光殺砲」

・「ワンホールショット」

・「聖剣」

・「流星指刺(スターフィンガー)」

・「弐の秘剣・紅蓮腕」

・「アルティメットバースト」

・「神速」

・「共殺しの灰骨」

・「断空」

・「宿魔の剣」

・「フォビドゥン・デスペアー」


1ゲージ技は総じて効果が劣るが、「聖剣」や「共殺しの
灰骨」は2ゲージ技と遜色ない強さの効果を持つ。
他の1ゲージ技も、十分に実戦で使えるレベルなので
積極的に活用していける。


強制ダウンからの高速復帰

ダウン値が溜まりきって強制ダウンした時、ガードを
押すことですぐに操作可能になる。
これを活かせば、相手の後隙に対して即座に反撃を
差し込める。


手動追撃

スマッシュ系の攻撃を当てた後にラッシュ、チェイス、
ジャンプのいずれかのボタンを押すと自動追撃できる。
逆に、これらに頼らず他の攻撃手段に繋げるコンボを
手動追撃という。
(操作例:ジャストスマッシュ→少し遅らせてチェイス攻撃)


気溜めを使ったラッシュ硬直キャンセル

ラッシュを中断した時、気溜めを押すと硬直時間が
短くなる。初段、最終段ではできない。
なお、気溜め硬直をキャンセルする為にガードも押す
必要がある。
(操作例:ラッシュ×2→気溜め→ガード)


ラッシュキャンセル

相手との間合いが一定以上離れている状態でラッシュを
出すとステップイン(前ステップの様なモーション)が
発生する。
そのステップイン中に上・下ラッシュを入力すると、
ラッシュのかわりに上・下ラッシュが出る。
このテクニックは、フェイントや特定のコンボを繋げる
為に利用される。


覚醒総攻撃バグ

一部の飛び道具や設置系の技が相手に命中している間に通常攻撃→覚醒のコマンドを押すと覚醒総攻撃を行えるバグが存在する。
通常攻撃を当てなくても覚醒総攻撃を発動でき、
キャラによっては実戦レベルで採用できるものもある。


バトル開始前に攻撃

藍染、カインだけは特定の操作を行うことでバトルの
スタート合図前に攻撃できる。
詳しい方法については、藍染またはカインのページに
記述。




テクニックPart1

テクニックPart2

テクニックPart3

テクニックPart4

テクニックPart5

テクニックPart6

テクニックPart7

テクニックPart8


トップページへ戻る

このページのコメント
    メーカー公式Twitter