最終更新日:14/10/13 17:49

槍術士(竜騎士)の戦い方

槍術士の使い方
吉田Pの竜騎士に関するコメント(youtube)吉田Pの竜騎士に関するコメント(youtube)

槍術士の特徴

敵のHPを削っていくアタッカーを担当します。(DPSとも呼ばれます)
また、足払いやフェイントといった妨害技や
二段突き・桜華狂咲といった継続ダメージを与える技を覚えます。
範囲技も他のジョブに比べ多いので様々な局面に対応できるアタッカーです。
また、WSで状態異常を付加することができます。
上位ジョブ:竜騎士(槍術士LV30の他、斧術士LV15が必要です)

ソロでの戦い方

LV2~


フェイントを習得します。
対象に物理ダメージを与え、スロウを付加することができるスキルです。
戦闘中にかけ続ければ敵の攻撃回数を減らすことができます。
アディショナルスキルとしても使用することができるので
他のクラスのときでも使うことができます。

LV10~


足払いを習得します。
対象に物理ダメージを与え、数秒間スタンを付加するスキルです。
トゥルースラストなどとはクールタイムを共有していないので
敵の技に備えて攻撃を控える必要はありません。
モーションなどにより押してもすぐには発動しないことがあるので注意

LV26~


フルスラストを修得します。
対象に物理ダメージを与えるスキルです。
ボーパルスラストのあとに撃つと通常100の威力が
300にまで上がります。
ライフサージなどを組み合わせて大ダメージを狙いましょう。


パーティでの戦い方

槍術士のスキルは攻撃する位置によって
威力が上がるように設計されています。
立ち位置に気をつけて戦闘をするようにしましょう。
ボス戦など長期化しやすい戦闘の際には各種継続ダメージや
スロウなどの弱体効果を狙って、戦闘を有利に運びましょう。

LV8~


インパルスドライブを習得します。
対象に物理ダメージを与えるスキルです。
敵の後方から発動させることで威力が180になります。
立ち位置に気を使う事で安定した火力が出せます。


LV12~


ヘヴィスラストを習得します。
対象に物理ダメージを与えるスキルです。
敵側面からの攻撃でダメージが10%増えます。
割合でダメージが伸びるので、
高レベルになるとより有効になります。

LV34~


捨身を習得します。
与ダメージが20%増え、被ダメージが25%上がるスキルです。
被ダメージが上がるのでソロでは使いづらいですが、
盾役のいるパーティでは
デメリットを感じることなく使う事ができます。
範囲に巻き込まれたりターゲットを取らないように注意

おすすめのアディショナルスキル

竜騎士の場合、槍・格・斧が利用可能。
格:内丹(LV8)・発勁(LV12)・マントラ(LV42)
斧:フラクチャー(LV6)・ブラッドバス(LV8)

LV50からの戦い方

スキル回し①桜華継続型(Act24/約60sec)

ヘヴィ→桜華コンボ→二段→フルスラコンボ→ヘヴィ→フルスラコンボ→二段→桜華コンボ→ヘヴィ→フルスラコンボ→二段→フルスラコンボ

(170+180+220+200+170+150+200+330)*1.25+(170+150+200+330+170+180+220+200)*1.25+(170+150+200+330+170+150+200+330)*1.25+(25*6*3+30*9*2)*1.15
合計威力7314(1アクション平均威力304.7)

スキル回し②桜華型(Act16/約40sec)

ヘヴィ→二段→桜華コンボ→フルスラコンボ→ヘヴィ→二段→フルスラコンボ→フルスラコンボ

(170+170+180+220)*1.15+(200+150+200+330)*1.25+(170+170+150+200+330+150+200+330)*1.25+(25*6*2+30*10)*1.15
合計威力4766(1アクション平均威力297.9)

スキル回し③フルスラ型(Act8/約20sec)

ヘヴィ→二段→フルスラコンボ→フルスラコンボ

(170+170+150+200+330+150+200+330)*1.15+(25*6)*1.15
合計威力2128(1アクション平均威力265.9)

スキル回し④フルスラコンバー(Act3/約7.5sec)

フルスラコンボ

150+200+330
合計威力680(1アクション平均威力226.7)

戦い方のコツ・ポイント

このページのコメント