最終更新日:15/06/27 11:57

弓術士(吟遊詩人)の戦い方

弓術士の使い方

弓術士の特徴

敵のHPを削っていくアタッカーを担当します。
唯一の物理系遠隔攻撃をメインとするクラスです。
距離をとって攻撃することで強くなります。

また、成長する事で範囲技や継続ダメージ技を覚えます。
吟遊詩人にジョブチェンジ以降は
歌による支援も可能になります。
上位ジョブ:吟遊詩人(弓術士LV30の他、格闘士LV15が必要です)

ソロでの戦い方

LV2~


ストレートショットを習得します。
対象に物理攻撃を与えるスキルです。
また追加効果で自身のクリティカル発動率を
20秒間10%上昇させる効果が付加されます。
他のスキルを使う際にクリティカルによる高ダメージが狙えます。

ヘヴィショットを習得します。
対象に物理攻撃を与えるスキルです。
またLV8になり、ヘヴィショット効果アップを習得すると
20%の確率で「次に実行するストレートショットが
必ずクリティカルになる」という効果が付加されます。
ヘヴィショットとストレートショットを合わせて使うことで
より攻撃力を高めることができます。

LV10~


影縫いを習得します。
対象をバインド状態にし、その場所から動けなくするスキルです。
緊急時などに敵に影縫いを使って距離を離したり、
強化スキルを使う時の時間稼ぎに使用しましょう。


パーティでの戦い方

弓術士は弓を使用し遠くはなれたところから攻撃するクラスです。
その分防御力やHPが低めになっているので範囲攻撃や
ヘイトに関係なく狙ってくるWSには十分に気をつけましょう。
ボス戦など長期化しやすい戦闘の際には継続ダメージが有効です。
ただし、ヘイトが高めなので敵のターゲットを引きつけないように注意しましょう。

LV4~


猛者の撃を習得します。
20秒間、自身の与ダメージを20%上昇させるスキルです。
クールタイムが3分間と少し長いですが
デメリット無しに使える自己強化スキルです。
与ダメージが伸びる分、よりヘイトも与えやすくなります。

LV18~


クイックノックを習得します。
対象に向かって前方扇範囲攻撃を行うスキルです。
スリプルなどを使わず複数の敵と戦う場合、
複数の敵に同時にダメージを与えることで総ダメージが上がります。
盾役の敵視の低い敵がこちらに来ないように気をつけましょう。

LV21~


スウィフトソングを習得します。
自身と周囲のパーティメンバーの移動速度を上昇させる歌です。
戦闘状態になると切れますがチョコボなどを
呼ぶことのできないCFでのダンジョン内などで重宝します。

おすすめのアディショナルスキル

吟遊詩人の場合、弓・格・槍が利用可能。
格:内丹(LV8)・発勁(LV12)・マントラ(LV42)
槍:気合(LV22)・捨身(LV34)

オススメのマクロ

お手軽攻撃マクロ

/micon ヘヴィショット
/ac ミザリーエンド <t>
/ac ヘヴィショット <t>
/ac 発勁 <me>
/ac ブラッドレッター <t>
/ac ホークアイ <me>
/ac 乱れ撃ち <me>
/ac 静者の撃 <me>
/ac 猛者の撃 <me>
/ac 捨身 <me>

詩人は攻撃アビが多い為、こういった形で
1つのマクロを組むとアビリティの使い漏れが減ります。

LV50からの戦い方

  • フレイミングアローを設置
  • ベノムバイトとウィンドバイトを切らさないように撃ちつつ
  • ヘヴィショット連打⇒(proc発生時)ストレートショット

戦い方のコツ・ポイント

このページのコメント