ビューティフル ジョー攻略記事
トップページへ

技リスト

 ジョーが繰り出す事ができる技のまとめです。一部の技は管理人が勝手に命名しており、備考も個人的な意見が含まれているのでご了承ください。
 (P)の付いている技はパワーアップ画面で購入すると使用できる。

技名コマンド説明備考
パンチYボタン威力は低めだが、出が早い。マークの付いた敵を水平に吹っ飛ばす。威力が低いので、一体の敵からV-マークを稼ぐのに適している。
キックXボタン威力はやや高めだが、出が少し遅く、連射性は低い。マークの付いた敵をななめ上方向に吹っ飛ばす。序盤はそれなりに使うが、パワーアップでいろんな技を手に入れるとしだいに使われなくなるかもしれない。
アッパー下+パンチ敵を真上に打ち上げる。結構便利な技。目の前の邪魔な敵を打ち上げて、その場から一時的に除外したり、X-ボーナスを狙うときも重宝する。
足払い下+キックしゃがんで足払いをする。全く使う機会がない、と言ってもいい。スライディングを手に入れたらお払い箱に。
V-ダッヂスロー中に攻撃を受けるVFXゲージを大量に消費して敵の攻撃を完全回避する。V-ダッヂ後は、しばらく無敵状態になる。だが、炎や雷、明らかに避けられないものは回避できない。ほとんどの攻撃をこれで無効化できるのだから使えないはずはない。むしろこれがないとほぼ避けられない攻撃も存在するので、救済措置と考えずに、上手に使おう。ただし、ターボチャージャーがないときの乱発は危険。
ズームパンチズーム+パンチその場で通常よりも遥かに強力なパンチを繰り出す。ボタン押しっぱなしで連発できる。スローと併用すると今作最強の攻撃手段になる。ザコ戦でもボス戦でも大活躍する。特にボス戦では基本これオンリーでOK。さらにズームパンチはV-マークを2つ放出するので、稼ぎにおいても重要な技となります。
ジャブズームパンチ中(パンチボタン押しっぱなし)にしゃがむ上手くいけば、左手のみで通常よりも素早くズームパンチを繰り出すことができる。使いこなせば非常に強力な上級者向けの技。やり方を知れば案外簡単にできたりするが、ゲームに慣れていないプレイヤーには危険も伴うのであまりオススメしない。コツとしてはパンチボタン押しっぱで下ボタンを連打。しゃがむ操作は十字キーの方がやりやすい。高難度のゲルビーも瞬殺できるのは嬉しい。
ズームキックズーム+キック360度全方位にキックを放つ。威力は高くないが、複数の標的を同時に攻撃できる。また回転中は完全無敵状態である。攻撃範囲が広いので、小さい敵を一蹴するのに便利。また回転中の無敵状態は上手に使えばありえない回避が可能です。
ズームドリルズーム+ジャンプ上方向に向かって回転攻撃を繰り出す。ジャンプと同じく一度に二回まで出せる。またジャンプのときにスティックで方向が変えられる。脆い天井を壊したりできる。正直仕掛けを解く以外はあまり使えない。戦闘では普通にジャンプして攻撃した方が良い。
ズームダイブ空中降下中にズーム下方向に向かって攻撃を繰り出す。地面に着地したときは左右に衝撃波が走る。脆い床などを破壊できる。ズームドリルと同じく、戦闘ではあまり使えない、と思いきや、とあるボスに衝撃波で大ダメージを与えることができるので、ドリルより使える。
アッパーラッシュズーム+アッパー敵に当てると跳ねかえって連続でアッパーを繰り出すことができる。外れると普通のアッパーに。基本的にあまり使い道はないが、アッパーは攻速が速く、繰り返すと段々前に進んでいくので、打ち上げられないゲルビーあたりにはかなり有効。シルヴィアでも工夫すれば一回で撃破できる。次作2ではラスボスに対しての主力攻撃に成り上がる。
スライディング(P)下+キック地面を滑りながらキックを放つ。移動距離はジョーの身体5個分ほど。連発すると普通に歩くより早く移動できる。マックスピードと併用するととんでもないスピードに。移動にも攻撃にも(特に前者)なかなか便利。スロー中なら少し離れた場所の敵に攻撃でき、一部の攻撃をくぐり抜けたりできる。
エア ジョー(P)空中でパンチとキックを交互に行う空中でパンチキックを交互に繰り出すと、最大8回の連続攻撃を繰り出す。攻撃パターンも8個分用意されている。アッパーで敵を打ち上げて、空中でこれをやるのが基本的な使い方だが、プレイしていると、その多彩な攻撃のバリエーションが色々な局面で助けてくれるので、買って損はないと思う。
レッドホットキック(P)空中で下+キックジャンプ中にななめ下方向に急降下キックを行う。攻撃がヒットするとジョーは少し上に跳ねかえり、再度繰り出すことができる。ただし空中では一度に2回までしか発動できない。途中にパンチキックするとその場で中断できる。非常に便利な技です。慣性や重力とかを無視して急降下キックできるので、空中で移動距離を稼いだり、V-ポイントを稼ぐ際に非常に重宝する。V-ポイントに関してはこちらをどうぞ。
ドラゴンレッドホットキックレッドホットキック+ズーム炎をまとった強力な急降下キックを繰り出す。威力はズームパンチをも凌ぐが、敵に当たっても跳ねかえらず、途中でキャンセルも出来ない。使いこなせばこれまた強力な攻撃手段となります。スロー中にズームパンチ一発では倒しきれない敵を倒せたり、アナザージョーに引火させてフラフラ状態にしたりできます。さらに敵に当たっても跳ね返らないということは、そのまま地面に着地するということなので、そこからさらにX-ボーナスを決めたりできますぞ。でも途中でキャンセルできないので、うっかりダメージ床とかに突っ込んだりしないように。
ビューティフルフォーエバー(P)ズーム+V-ダッヂ終了時ズーム中に避け終わったとき、残りのVFXゲージを全て消費して、ズーム発動直前までの画面内にいた敵全てにダメージを与える。ダメージ量はVFXゲージの量に依存する。V-ダッヂ同様、こちらも終わったあとしばらく無敵状態になる。密集地帯で使用すれば、変身は解けるものの、周りの敵を吹っ飛ばせるので再変身するためのゲージの回復が楽になる。またこれをやるとV-マークが5個出現するので、ボス戦ではV-ポイント稼ぎに使える。
受け身(P)ダウン直前にズーム発動敵から攻撃を受けて地面に叩きつけられる瞬間に華麗に受け身を取ることで減らされたライフが一つ回復する。また、タスクの評価も受け身を取れば下がらない。ダメージの小さいADULTSあたりなら受け身を取り続ければライフは全然減らない。ダメージを受けたらすぐにスローを発動して受け身の準備をしよう。高評価を狙う場合もタスクの評価を落とさないのを目的で使用することになる。
ショッキングピンク(P)Xボタンを押し続けるジョーが爆弾を取りだしリフティングする。ボタンを離すと前に爆弾を放り投げる。もちろんスローで強化できる。取り出した爆弾はパンチやキックが当てられるので、敵がいなくてもマックスピードで炎をまとったり、画面奥の箱を取ることができる。通常のパンチでは上手くいかないが、ズームパンチだと上手く攻撃を当てられる。
ブーメラン(P)Yボタンを押し続けるボタンを離すと敵を自動で追尾するブーメランを投げる。スローを使うと威力が強化されるだけでなく、多段ヒットする。ザコでもボスでも頼りになる攻撃手段となる。特にボス戦ではこれを連発してるだけで勝ててしまえることもある。だが、高評価を狙う場合はあまりやるべきではない。
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン