ポケモンGO攻略記事

博士に送るとどうなるの?

入手したポケモンは、好きなタイミングで博士に送ることが可能。ここでは博士に送ったときの効果や送るポケモンの選び方、送る際の注意事項などについて紹介していく。博士を上手に利用して、ポケモン育成に役立てよう。

ポケモンの所持数には限りがある

ポケモンは捕まえたり孵化(ふか)させたりすることで入手数が増えていくが、持てる数は最初は最大で250までとなっている。同じポケモンを何体もっているときは、余っているものを博士に送るといい。

なお、ポケモンの所持数は課金アイテムのポケモンボックスアップグレードを購入すると増やすことができる。


▲ポケモンボックスアップグレードを買えば、所持数の上限が50増える。課金アイテムなのでよく考えてから購入しよう。

博士に送るポケモンの選び方

同じポケモンが複数いる場合は、基本的に「CP」が多いほうのポケモンを残し、少ないほうのポケモンを博士に送ろう。

博士に送る前の注意事項

ポケモンを博士に送る前に注意したいことは、送ったポケモンは戻ってこないということ。残しておくべきポケモンをうっかり送ってしまった! ということのないように。

進化と強化に必要な「アメ」をゲット!

ポケモンを博士に送ると「アメ」を入手できる。アメは「ポッポのアメ」「コラッタのアメ」といったようにポケモンの種類によって分かれており、ポケモンを進化させたり強化させたりするときに必要になる。

その他よくある質問はこちら

報酬5倍キャンペーン
完全図鑑公式Twitter