サマナーズウォー攻略記事

ドルイド(ベレヌス):火属性★5モンスター


ステータス:★6Lv40時

体力攻撃力防御力攻撃速度
1021570375899
クリ率クリダメ効果抵抗効果的中
15%50%15%0%

スキル

  • ドルイドフォーム

スキル1

  • 戒めの手:威力380%

相手を攻撃し、15%の確率で1ターンの間スタンさせる。

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 弱化効果発動率+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 弱化効果発動率+10%

スキル2

  • 殺到する月光:威力300%

相手全体を攻撃し、2ターンの間持続ダメージを与える。またビーストフォームで使用すると2回攻撃し、攻撃後ドルイドフォームになる。(再使用可能まで4ターン)

Lv2 ダメージ量+10%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 野生の雄叫び:威力450%

相手全体を攻撃し、2ターンの間攻撃力を下げる。またドルイドフォームで使用すると2ターンの間相手全体の防御力を下げてビーストフォームになり、相手全体をそれぞれ30%の確率で1ターンの間挑発する。(再使用可能まで6ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 ダメージ量+10%
Lv6 スキル再使用時間-1ターン
Lv7 スキル再使用時間-1ターン

スキル4

  • ドルイドの素早さ(パッシブ)

毎ターン攻撃度、自分の攻撃ゲージが20%上昇する。(効果自動適用)

  • ビーストフォーム

スキル1

  • 戒めの手:威力380%

相手を攻撃し、15%の確率で1ターンの間スタンさせる。

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 弱化効果発動率+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 弱化効果発動率+10%

スキル2

  • 殺到する月光:威力200%×2

相手全体を攻撃し、2ターンの間持続ダメージを与える。またビーストフォームで使用すると2回攻撃し、攻撃後ドルイドフォームになる。(再使用可能まで4ターン)

Lv2 ダメージ量+10%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 野生の雄叫び:威力450%

相手全体を攻撃し、2ターンの間攻撃力を下げる。またドルイドフォームで使用すると2ターンの間相手全体の防御力を下げてビーストフォームになり、相手全体をそれぞれ30%の確率で1ターンの間挑発する。(再使用可能まで6ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 ダメージ量+10%
Lv6 スキル再使用時間-1ターン
Lv7 スキル再使用時間-1ターン

スキル4

  • 野生の本能(パッシブ)

攻撃力が50%上昇する。攻撃を受ける際、50%の確率で反撃する。(効果自動適用)

リーダースキル

無し

覚醒

スキル4獲得

考察

全体攻撃を得意とするデバッファーです。
ドルイドとビーストの2つの形態でパッシブが変わることが大きな特徴です。
ビーストフォームになると、パッシブで50%反撃が付くのでスキル1のスタンをばら撒くことができます。
攻撃型にすることも可能ですが、スキル倍率は高くないので、決め手に欠けるようになってしまいます。
耐久型にして対人戦で各種デバフをばら撒くデバッファーとすると良いでしょう。
ルーン構成は攻撃速度特化の耐久型で、絶望ルーンをお勧めします。
デバフを確実に入れるためにも効果的中も伸ばしておきましょう。
※スキル2、スキル3の再使用時間は両フォームで共用です。

お勧め度

アリーナ/ワールドギルバトレイド/魔獣育成引率
S/守A/ワAS/守AC/CB
試練のタワー巨人ドラゴン
BCCC

お勧めルーン

  • 絶望+反撃
2番:攻撃速度、4番:体力、6番:体力がお勧めです。サブで攻撃速度、効果的中、体力、防御力を伸ばすと良いでしょう。

対策

ビーストフォームになった場合は、反撃に注意が必要です。
耐久力が高く、一気に倒すことは難しいですが、味方全体に免疫をかければ大部分を無力化することができます。

入手方法

  • 召喚書
このページのコメント