サマナーズウォー攻略記事

ドルイド(アベリオ):水属性★5モンスター


ステータス:★6Lv40時

体力攻撃力防御力攻撃速度
1054569274799
クリ率クリダメ効果抵抗効果的中
15%50%15%0%

スキル

  • ドルイドフォーム

スキル1

  • 戒めの手:威力380%

相手を攻撃し、15%の確率で1ターンの間スタンさせる。

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 弱化効果発動率+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 弱化効果発動率+10%

スキル2

  • 凶暴な一撃:威力600%

相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復する。またビーストフォームで使用すると自分の防御力によって威力が上昇し、攻撃後ドルイドフォームになる。(再使用可能まで3ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 ダメージ量+15%
Lv6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 野生の癒し

味方全体の体力を30%ずつ回復する。またドルイドフォームで使用すると味方全体の攻撃ゲージを15%ずつ上昇させてビーストフォームになり、相手全体をそれぞれ30%の確率で1ターンの間挑発する。(再使用可能まで5ターン)

Lv2 治癒量+5%
Lv3 治癒量+10%
Lv4 治癒量+15%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル4

  • ドルイドの転機(パッシブ)

相手から攻撃を受けて、体力が30%以上から30%未満に下がった場合、攻撃ゲージが100%上昇する。(効果自動適用)

  • ビーストフォーム

スキル1

  • 戒めの手:威力380%

相手を攻撃し、15%の確率で1ターンの間スタンさせる。

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 弱化効果発動率+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 弱化効果発動率+10%

スキル2

  • 凶暴な一撃:威力400%+防御力400%

相手を攻撃して与えたダメージの30%分を体力として回復する。またビーストフォームで使用すると自分の防御力によって威力が上昇し、攻撃後ドルイドフォームになる。(再使用可能まで3ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 ダメージ量+15%
Lv6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 野生の癒し

味方全体の体力を30%ずつ回復する。またドルイドフォームで使用すると味方全体の攻撃ゲージを15%ずつ上昇させてビーストフォームになり、相手全体をそれぞれ30%の確率で1ターンの間挑発する。(再使用可能まで5ターン)

Lv2 治癒量+5%
Lv3 治癒量+10%
Lv4 治癒量+15%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル4

  • 野獣の忍耐力(パッシブ)

相手から攻撃を受けると自分の攻撃ゲージが15%上昇する。(効果自動適用)

リーダースキル

無し

覚醒

スキル4獲得

考察

全体回復を持つヒーラーです。
ドルイドとビーストの2つの形態でパッシブが変わることが大きな特徴です。
スキル2は再使用2ターンでそこそこ威力がありますが、攻撃型にしても他のスキルがアタッカー向けではないので、あまり向いていません。
スキル3の回復は攻撃ゲージも上がる便利なスキルなので、いかに回転を高めるかがポイントとなるでしょう。
純粋なヒーラーとしても水オラクル(プラハ)等の方が有効なので、器用貧乏な感じがあります。
ルーン構成は攻撃速度特化の耐久型で、暴走ルーンをお勧めします。
※スキル2、スキル3の再使用時間は両フォームで共用です。

お勧め度

アリーナ/ワールドギルバトレイド/魔獣育成引率
A/守B/ワBA/守AC/CB
試練のタワー巨人ドラゴン
BCCC

お勧めルーン

  • 暴走+意志
2番:攻撃速度、4番:体力、6番:体力がお勧めです。サブで攻撃速度、体力、防御力を伸ばすと良いでしょう。

対策

ビーストフォームのスキル2は、思ったよりも威力が出るので注意が必要です。
防御力低下を入れられないよう気をつけましょう。

入手方法

  • 召喚書
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン