最終更新日:15/11/27 16:45

サムキン全体像を把握する




ざっくりとサムキンの全体像を解説します。


プレイヤーは主に
「進軍」
「合戦」
「討伐戦」(2015年11月〜開始)
の3つをメインで遊びます。

通常時は進軍で自身の成長を行い、
特定の時間になったら合戦で相手軍と戦うというのが1日の流れです。


<進軍>
CPUとのバトルになります。
プレイヤーは進軍するエリアを選び敵将と戦います。
勝つことで経験値、両、
それにNやHN武将、覚醒素材、ペットの餌などもらえます。
合戦おみくじがない場合は合戦おみくじが必ず1枚もらえます。
また、曜日エリアではそれぞれ曜日にあった敵将と、勝利報酬があります。

また、不定期で開催される両ゲリラもあります。
強化ゲリラや限界突破ゲリラもありましたが、最近は無くなりました。

進軍の目的としては、
・経験値の獲得
・両の獲得
・曜日エリアでのガチャチケットの獲得
などが主な目的です。


<合戦>
毎日8時、12時、20時、23時
から開始される30分間のギルドバトルです。
開始一時間前に相手軍が決定され(マッチング)相手軍との戦いとなります。

合戦では前衛5人、後衛最大15人となります。
軍団員が5人以下の場合は全員が前衛となります。

前衛は相手を攻撃する役割、
後衛は大きく分けて以下3パターンの役割が存在します。
・バフ:自軍前衛のステータスを上げる
・デバフ:相手軍前衛のステータスを下げる
・回復:前衛を回復する

前衛の5人で相手を攻撃し、
後衛が味方の強化や相手の弱体化、回復などを行い
相手よりも武功を稼ぐことで勝利となります。

武功とは、与えたダメージの10分の1をポイントにしたものとなります。
例えば100万武功なら1000万のダメージを与えたことになります。

つまりより多くのダメージを相手に与えたら勝ち、
というのが基本ルールです。

「攻城モード」と「蘇生モード」

前衛のHPが0となればそのプレイヤーは気絶となります。
自身で回復するか、後衛の方に回復されるまでは攻撃できません。

相手前衛5人全員を気絶させると自軍は攻城モードとなります。
同時に相手が蘇生モードとなります。

「攻城モード」
一定時間の間で相手軍の城にダメージを与えて城を壊します。
城を壊すのに成功したら落城となり、相手軍の獲得武功を大きく奪うことができます。
これにより、優劣が逆転することができるので、より多く攻城モードに行けることが勝利につながります。
攻城モード中はスキルや奥義の準備ができず、通常攻撃と自己蘇生のみとなります。
城のHPが減ってきた場合に、後衛はSP100を消費して大砲が打てます。
大砲を打つと、必ず落城させることができます。


「蘇生モード」
自軍前衛の蘇生のみができます。
蘇生を行うと相手軍の攻城モードの時間を短縮することができます。


「奥義」
合戦中では奥義を使用する事ができます。
奥義はたくさんの種類があり
自軍の特定属性の効果を高めるもの、
相手軍を妨害するもの
自軍のステータスを上昇させるもの
相手軍のステータスを減少させるもの
など様々なものがあり、
使用することで合戦を有利に進めることができます。
奥義には準備中時間と発動時間があり、
例えば「憑依装着・紅蓮魂」の場合、レベル7で準備中2:00、発動時間3:00となります。



<討伐戦>
2015/11/13から開始されたもので、
1日1回霊獣と戦うものになります。

合戦の相手がCPU版だと思ってもらえたらわかりやすいです。

霊獣は3体の属性と共に現れます。

周りの属性を倒し、最後に霊獣を倒すというのが通常のやり方のようです。

1層〜75層まであり、
制限時間内に霊獣を倒すと次の層に進むことができます。

進める層には制限があり
1日3層ずつ解放されていきます。

初級、中級、上級の3種類があり
難易度に応じて霊獣の強さと報酬内容が変わります。

このページのコメント