最終更新日:15/11/29 19:41

もっと手数を伸ばしたい



サムキンユーザーが合戦中で活躍するために必要な要素として
多くの手数を出す(合戦中でより多くの行動をする)ことが重要です。


単純に手数(行動数)が多いと
前衛はより多くのダメージを与えられ、
バフ/デバフはより多くの支援効果を出せ、
回復はより蘇生モードに行く確率を減らすことができます。

結果として合戦リザルトでの
貢献者の上位にランクインすることができます。


では、その手数はどうしたら伸ばすことができるかについて解説します。


解離を増やす


まぁ、当たり前の内容になってしまいますが、
自動スキルの「解離」を持った武将をデッキに加えることです。
最初の方はあまり解離の武将がいなく、
なかなかデッキに入れることはできないかもしれませんが
長く続けることでガチャでゲットできるようになっていきます。
当然無課金の方でもゲットできますが、
課金者の方がより早く入手できます。

「解離」の効果は行動時のSPの消費を半分にすることです。
同時に2枚までしか発動しないと言われており、
2枚発動時は消費SPが1/4になります。

消費SPが減るのでより多くの行動が可能です。

おおよそですが、上位の軍団のメンバーの方は
1つのデッキに5〜7枚程度入っているのが普通です。
1つの目標としてこれぐらいの枚数を目指しましょう。
また、当然ですが、自身の特化に合わせた武将で、
かつ解離持ちの武将であることが重要です。
デバフなのに、結晶/解離の組み合わせの武将は、
ちょっと微妙ですね。
初めて間もない方はともかく、
ある程度特化デッキができている方は
入れない方がいいと思います。

また、解離を持った武将でも、前衛スキルや、後衛スキルの消費SPは気にすべきポイントです。

例えばバフの方は
結晶/解離よりも
先導/解離、または、雄叫び/解離(猫御前)
の方が消費SPが少ないため有効です。

バフの方でも、消費SPが少ないため
決壊/解離を入れている方もいます。
支援という意味では有効な判断だと思います。


デッキ内の消費SPを減らす



解離の所でも少し触れましたが
使用するスキルの消費SPはなるべく少ない方が手数が増えます。

一例を挙げると、
バフの方は結晶化よりも先導や雄叫びを増やすこと
前衛の方は即滅などの消費大きい全体攻撃は
2枚程度に抑えることなどがあります。

バフやデバフの方は自動スキルが心や解離ではない、先導、決壊よりも
采配/心や鎮魂歌/心の組み合わせの武将の方が
消費SPの面からも心の枚数増加からも有効かと思います。


おみくじ回収について



おみくじ回収の高速化をすることが重要です。

おすすめの方法としては

おみくじ回収専用デッキを作成します。

即滅持ちの武将か北条氏康を1枚入れてあとは全て前衛スキル無しの武将で固めます。
ステータスはスキル属性、敵将属性によりますが、攻撃ステータスが15万以上あった方が良いでしょう。
理想は20万以上ですが、要は1撃で倒せればいいです。

敵将は最初のエリアの南部がおすすめです。
龍造寺でも良いですが若干HPが高めのため、攻撃ステが必要になります。

戦いが開始したら即全体攻撃を使い、直後に更新ボタンを押します。

すると、スキル使用の演出がカットされ、
「タッチして次へ」
の表示が早く出てきます。
終了したら
「同じ敵将ともう一度戦う」
がでてきますのでこれの繰り返しです。

更新ボタンを押すタイミングが遅いと
演出カットに失敗してしまうため練習が必要でしょう。
失敗した場合はそのまま待つか、
スキル補充のボタンを押すことで早く終了することができます。
スキル補充の場合は「同じ敵将ともう一度戦う」
が表示されないため注意してください。
それでも結構早いです。

おみくじ回収方法は将来進軍での回収ではなくなるため、
今現在のみ有効な方法となります。

このページのコメント