最終更新日:16/02/15 18:29

新しい奥義を試してみよう

サムキンでは毎月新しい奥義が追加されていきます。
現時点では毎月最終日かその付近で追加となっています。
また、新奥義の追加でなくても、
既存の奥義が効果が変わることがあります。

新しい奥義が追加された場合や
既存の奥義が変わった場合には
その効果内容を必ずチェックしましょう。

既存の奥義の効果が変わる場合は変更点の説明文だけで
なんとなく想像できるものが多いのでまだいいのですが、
新しい奥義についてはなるべく実際に使ってみて効果を確認するといいです。


例えば比較的新しい奥義としては
・氷煙の陣
・攻技封印
・天限封解
などがありました。

氷煙では
氷属性の効果アップなので
氷結と組み合わせて使うのが一番効果が高いのはわかりきっていることです。

氷煙⇒氷結
とした時に
氷結単体とどれくらいの違いがあるのかを
合戦ログで効果を確認するというやり方です。

また、火属性の効果ダウンもあるため
火属性の効果はどれくらい下がるのかというのもチェックポイントです。

チェックした結果、効果が高いものであれば
自軍の奥義のどこに組み込むかを検討するという流れになります。

相手が紅蓮を準備中には使えないなどの注意点なども頭に入れておく必要があります。



攻技の場合はどうでしょうか。

まず奥義の意味そのものを理解する必要があります。

・相手が準備中の場合には攻技は使えない
・攻技発動後には2分間相手の奥義は準備開始できない

というところから、使われたら発動前に2分間以上の奥義を出さないと
不利になるということがわかります。

そこから後出し防止用の奥義だということが分かり
どのタイミングで使えば有効かを考えます。
最後に必要な奥義かどうかの検討です。



天限もさらっと見てみましょう。

解離の発動数上限アップなので
・殿姫などの強力な奥義の前に使う
・心力の前に使って発動率が上がった状態で使う
の2つが思いつきます。

合戦後に効果検証
どのタイミングで使うのかを検討
採用するかどうかの検討

です。

ちなみに私としてはこの3つの奥義で言うと

氷煙⇒利用価値あり
攻技⇒利用価値あり
天限⇒利用価値なし

と判断しました。

詳しくは以下のページで確認してみてください。

氷煙の陣<氷煙>

攻技封印<攻技>

天限封解<天限>



奥義はたくさんの種類があるので
使う奥義、使わない奥義を取捨選択する必要があります。
特に使わない奥義を決めておくことで
兵種ポイントを無駄に使わないことができるので重要です。
使わない奥義を取るよりも
兵種ポイントをステータスに振った方がいいのです。

たくさんの種類の奥義をとればいいというものではないので
注意してください。

このページのコメント