サマナーズウォー攻略記事

マーメイド(テトラ):水属性★4モンスター


ステータス:★6Lv40時

体力攻撃力防御力攻撃速度
10545582692110
クリ率クリダメ効果抵抗効果的中
15%50%15%0%

スキル

スキル1

  • マナバブル:威力250%+体力12%

マナの泡の弾きで対象を攻撃し、50%の確率で強化効果を1つ解除する。自分の最大体力の比例してダメージが上昇する。

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+5%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 ダメージ量+10%

スキル2

  • エアシールド:威力130×Lv

味方対象の弱化効果を全て解除し、3ターンの間シールドを与える。シールドの量は自分のレベルに比例する。(再使用可能まで4ターン)

Lv2 シールド量+10%
Lv3 シールド量+10%
Lv4 シールド量+10%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • セイレーンズソング(パッシブ)

毎ターン味方にかかっている「行動不能」を除いた全ての弱化効果の持続ターンを1ターンずつ減少させる。また体力状態が一番悪い味方の体力を自分の体力の10%分回復させる。(効果自動適用)

Lv2 治癒量+20%

リーダースキル

無し

覚醒

攻撃速度+15

考察

パッシブでデバフ解除を持つサポーターです。
スキル3で毎ターンデバフの持続ターンを減少させることができるので、PTがデバフに対して強くなります。
闇イフリート(ヴェラモス)と違って解除ではなく持続ターン減少で即効性は劣りますが行動不能以外全てのデバフが対象となるので、複数のデバフを付けてくる相手に対して有効です。
なお、回復量は最大体力ではなく現在体力なので、テトラ自信がダメージを受けていると効果は弱くなってしまうのが弱点です。
スキル2は単体ですがシールド量は多いので、高火力のアタッカー以外に対しては十分な硬さとなります。
ルーン構成は攻撃速度特化の耐久型で、暴走ルーンをお勧めします。

お勧め度

アリーナ/ワールドギルバトレイド/魔獣育成引率
攻B/守B/ワBA/守AC/CC
試練のタワー巨人ドラゴン
CBBC

お勧めルーン

  • 暴走+意志
2番:攻撃速度、4番:体力、6番:体力がお勧めです。サブで攻撃速度、体力、防御力を伸ばすと良いでしょう。

対策

デバフがあまり有効ではないので、デバフ頼りのPTでは挑まないようにしましょう。
パッシブの回復はテトラの体力が減ると効果が弱くなるので、先に狙った方が倒しやすくなります。

入手方法

  • 召喚書
このページのコメント