サマナーズウォー攻略記事

ヴァルキリー(カミラ):水属性★5モンスター


ステータス:★6Lv40時

体力系

体力攻撃力防御力攻撃速度
12015714626101
クリ率クリダメ効果抵抗効果的中
30%50%15%0%

スキル

スキル1

  • 契約の剣:威力攻撃力410%+180

剣で相手を攻撃し、20%の確率でスキル再使用時間を1ターンずつ延ばす相手が倒れると「水の印」スキルが運続で発動する。

Lv2 ダメージ量+10%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%

スキル2

  • 水の印:威力攻撃力480%+体力11%

ターゲットの敵を攻撃して2ターンの間、攻撃速度を落とす。ダメージ量は敵の最大体力に比例する。(スキル再使用可能まで3ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 応急処置(パッシブ)

自分への攻撃でクリティカルが発生しなかった場合はダメージが20%下がり、クリティカル攻撃が発生した場合はダメージが半分になり、かかっている弱化効果を解除する。さらに毎ターン開始時に自分の体力を10%回復し、自分を除いた体力状況が一番悪い味方の体力も10%回復する。(効果自動適用)

リーダースキル

アリーナで味方モンスターのクリティカル攻撃率が33%上がる。

覚醒

クリティカル率+15%

考察

パッシブによる高い耐久力と持久力を持つアタッカーです。
単体攻撃スキルしか持っていませんが、持久戦を得意とするためダメージ源として優秀です。
パッシブによる回復は自分+体力状況が最も悪い1体が対象となります。
パッシブを活かすために、ルーンは暴走で体力高め(3万)、中程度の攻撃力とクリダメを持たせるのがお勧めです。
ダブルルシェンの攻撃でも生き残るポテンシャルを持っていますが、中途半端なルーンでは弱いです。
単独での性能が非常に高いため、アリーナ、ギルバトなど対人戦で活躍可能です。
ルーン構成は攻撃速度優先のバランス型で、暴走ルーンをお勧めします。

お勧め度

アリーナ/ワールドギルバトレイド/魔獣育成引率
A/守B/ワAS/守BA/CA(火山)
試練のタワー巨人ドラゴン
CCAC
次元ホール次元マンスリー鋼鉄審判
CCCC

お勧めルーン

  • 暴走+破壊
2番:攻撃速度、4番:クリダメ、6番:体力がお勧めです。サブで攻撃速度、クリティカル率、体力、攻撃力を伸ばすと良いでしょう。

対策

パッシブのせいで、クリダメ型のアタッカーは有効ではありません。
中途半端な攻撃はデバフを解除されてしまうだけなので、避けた方がいいでしょう。
攻撃に耐えるだけの耐久があるPTなら最後まで残しておいて、削り切ることが可能です。
時間をかけず倒してしまいたい場合は、「爆弾」を使用するか、イフリート(テサリオン)で「忘却」を入れましょう。
「忘却」が入ればパッシブが無くなるので柔らかいです。イフリート(テサリオン)がカミラに殴られるので耐久をお忘れなく。

入手方法

  • 召喚書
このページのコメント