サマナーズウォー攻略記事

アヌビス(テーバイ):闇属性★5モンスター


ステータス:★6Lv40時

体力攻撃力防御力攻撃速度
12675692604101
クリ率クリダメ効果抵抗効果的中
15%50%15%0%

スキル

スキル1

  • 魂魄貫き:威力200%~400%×2

対象を2回攻撃し、それぞれ30%の確率で2ターンの間体力回復を邪魔する。

Lv2 弱化効果発動率+5%
Lv3 弱化効果発動率+5%
Lv4 ダメージ量+5%
Lv5 弱化効果発動率+10%
Lv6 ダメージ量+15%

スキル2

  • 魂魄呑み:威力体力40%~70%

相手に自分の最大体力に応じたダメージを与える。与えたダメージの30%分、味方全体の体力を回復する。相手の体力状況が悪いほどダメージが上がる。(再使用可能まで3ターン)

Lv2 ダメージ量+5%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 ダメージ量+10%
Lv5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

  • 恐れる死:威力体力40%

相手全体に自分の最大体力に応じたダメージを与え、2ターンの間「烙印」効果を与える。また相手に与えたダメージの20%分のシールドを自分に2ターンの間張る。スキル使用待機状態の時に味方が倒れた場合「恐れる死」のスキル再使用時間がリセットされる。(再使用可能まで5ターン)

Lv2 ダメージ量+10%
Lv3 ダメージ量+10%
Lv4 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ギルバトで味方モンスターの体力が33%増加する。

覚醒

スキル2に回復追加

考察

体力依存でダメージが増加するアタッカーです。
全てのスキルが体力依存でステータスの体力も高く、闇属性なので常に安定した戦力として活躍することができます。
クリダメ型のアタッカーにした場合、スキル2が2ターン毎に使用できバフ無しでも7000以上の回復量がでます。
スキル3の烙印は持っているモンスターが少ない珍しいデバフなので、ダメージアップとして防御力低下と一緒に使うと良いでしょう。
風神獣僧(リテッシュ)と似たような構成ですが、テーバイの方がより攻撃的な構成と言えます。
もちろん、相性が良いので、一緒のパーティに入れると硬く手ごわい組み合わせになること間違いありません。
対人、レイド、タワーなど、幅広い場所で活躍できる便利なモンスターです。
ルーン構成は体力特化のクリダメ型で、暴走ルーンをお勧めします。

お勧め度

アリーナ/ワールドギルバトレイド/魔獣育成引率
A/守C/ワCS/守SC/CC
試練のタワー巨人ドラゴン
CCCC

お勧めルーン

  • 攻撃型:暴走+反撃
2番:体力、4番:クリダメ、6番:体力がお勧めです。サブでクリティカル率、攻撃速度、体力、防御力を伸ばすと良いでしょう。
  • 防御型:暴走+破壊
2番:攻撃速度or体力、4番:体力、6番:体力がお勧めです。サブで攻撃速度、体力、防御力を伸ばすと良いでしょう。

対策

体力とダメージが高く、自己回復も持っている手ごわいモンスターです。
スキル2の回復量がかなり高いので、回復阻害と防御力低下を入れつついっきに倒すことをお勧めします。
スキル3の全体烙印のせいで、デコイはあまり有効ではありません。

入手方法

  • 光闇の召喚書
このページのコメント