テニラビ攻略記事

伊武深司の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「伊武深司」の評価とステータスです。伊武深司というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの伊武深司についてはこちらを参考にしてください。

伊武深司とは?

伊武深司のプロフィール

学校不動峰中学校2年2組2番
誕生日11月3日
身長165cm
体重55kg
血液型AB型
利き腕
足のサイズ27cm
視力左0.9右0.6
委員会なし
プレイスタイルカウンターパンチャー
家族構成父、母、妹、妹
父親の職業公務員
趣味音楽鑑賞、レキシーデータ
得意科目物理
苦手科目英語(発音が嫌い)
好きな色グレー
好きな食べ物
好きな映画人形のスプラッタ映画
好きな本テレビ雑誌
好きな音楽漬物
座右の銘有言実行
出身小学校不動峰中央小学校
よく訪れる学校スポット部室棟
好きなタイプカワイイ子(歯並びのキレイな子)、外国人
行きたいデートスポット映画鑑賞
今一番欲しいもの家庭用プラネタリウム
日課妹たちに子守歌を歌ってあげる(ボソボソと)事、神尾に電話
苦手なもの(こと)うるさい人、空気読めない人
テニス以外の特技作文、華道
おこづかい使用例CD・ビデオレンタル代
1日の平均ヘアケア時間2時間40分

テニプリ(原作)での伊武深司

不動峰2大エースの1人

不動峰二大エースのもう一人で、スミレをして「才能だけなら不二(周助)と同レベル」と言わしめた天才。ややむらっ気のある性格。ぼそぼそとした口調が特徴で、気に入らないことがあるとぼやき出す自覚のない毒舌家。

得意技は「ツイストサーブ」に似た「キックサーブ」、トップスピンとスライスを交互に打つことにより相手の筋肉を一瞬麻痺させることが可能な「スポット」。

地区大会でリョーマと対戦

地区大会準決勝で柿ノ木中の九鬼を破る。決勝ではリョーマの団体戦シングルスデビューの相手となり、2つの得意技を駆使するも敗戦。全国大会では2回戦で門脇に6-1と完勝するも、準々決勝の金太郎には棄権負け。主にシングルスだが、強豪校との対戦では神尾とダブルスを組むことが多い。『新-』での脱落タイブレークマッチではコードボールが2度も失敗してしまい、神尾に敗北。

伊武深司の必殺技

キックサーブ

ツイストサーブ同様スライスサーブとは逆方向に跳ね上がるサーブ。乾いわく回転や威力が微妙に違うらしいが平たく言えば同じで、実際に現在はこちらの名称が使われることが多い。

スポット

ほぼ同じ上下の回転数の衝撃を相手に受けさせることで筋肉を一瞬マヒさせる技。リョーマはボレーに出て早いタイミングで相手の正面に返すことによってトップスピンを封じ左右の手に持ち替えることで決定的に無効化した。

伊武深司のステータス

情報判明次第追記します。

伊武深司の評価

情報判明次第追記します。

伊武深司が登場する曲

伊武深司の曲一覧

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter