テニラビ攻略記事

切原赤也の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「切原赤也」の評価とステータスです。切原赤也というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの切原赤也についてはこちらを参考にしてください。

切原赤也とは?

テニプリ(原作)での切原赤也

王者立海大の2年生エース

リョーマの他に中学生でただ1人、片足の「スプリット・ステップ」を使える立海大2年生エース。普段はひょうきんで小生意気な憎めない性格だが、気持ちが高ぶると別人のように残酷で好戦的な性格に豹変する。「最速試合時間」にこだわっている。

目が充血したり悪魔化してラフプレーするように

目が充血して赤くなった「赤目モード」と呼ばれる状態では、集中力が飛躍的に増し、パワー・スピードが格段に上がる。更に攻撃的なスタイルになり、どこに跳ね上がるか本人以外には予測不可能の「ナックルサーブ」や、身体を直接狙うスマッシュなどを多用する卑劣なテニスに変貌。また、自身やチームのことを馬鹿にされ逆上すると「悪魔(デビル)化」し、赤目モード以上に非情な超攻撃テニスを披露する。

無我の境地や悪魔化などを見せる

関東大会決勝前、野試合で「無我の境地」に達したリョーマに逆転負けを喫し、観戦していた桑原ともに鉄拳制裁を喰らう。関東大会決勝S2で不二と戦い「無我の境地」に達するも、繰り出した技を扱いきれず敗北。全国大会準決勝S2では、クラウザーにマッチポイントまで追いつめられるが、チームの批判をされ、更に自身をワカメ野郎と馬鹿にされた(実際には通訳した柳生が勝手に付け足した)ことで「悪魔化」、一気に7ゲーム連取し、圧倒的な力の差を見せ付けた。決勝のD2でも、海堂のジャイロレーザーを顔面に喰らった直後に仁王のワカメ野郎発言により「悪魔化」、その後に集中攻撃し、棄権負けへと追いやった。

日本代表合宿では柳に全てを託される

『新テニスの王子様』での脱落タイブレークマッチではから1ポイントも取れずにいたがが棄権する。それに納得できなかったがの言葉でさらなる高みを目指すことを誓い合宿に残留。と黒部に悪魔化の心身への影響を懸念される。5番コート所属時、3番コートとの総入れ替え戦D2で白石と組み、松平・都ペアと対戦。白石の好フォローにより「天使(エンジェル)化」を披露、更に悪魔化しても正気を保てるようになり、勝利した。W杯中学生日本代表に選ばれる。

チーム松としてギリシャ戦に出場

W杯グループ予選ではギリシャ戦の「チーム松」に選出され、D1に遠野と組んで試合に臨むが、遠野の地雷がわからず、「電気椅子」を喰らいネット際に倒れこんだまま試合に参加していなかったが、遠野の「ワカメ野郎」の一言で復活。オリオンを圧倒し勝利を手にした。

切原赤也の必殺技

ナックルサーブ

ボールを握りつぶすように押し出してトスを上げ、本人以外どこに跳ねるか全くわからない回転をかけたサーブ。

無我の境地

関東大会決勝の不二戦で覚醒。その後真田とリョーマの試合を見て思い出すが異常な体力消費などのデメリットも知ったためかそれ以来使用していない。

悪魔(デビル)化

髪型を「ワカメ」とけなすことで発動。パワー、スピードなど身体能力が大幅にアップするが精神の崩壊につながりかねない危険な状態でもある。

天使(エンジェル)化

白石とペアを組んだ際髪型を徹底的に褒められたことにより発動。顔も赤くならず清々しい表情をしている。

切原赤也のステータス

情報判明次第追記します。

切原赤也の評価

情報判明次第追記します。

切原赤也が登場する曲

切原赤也の曲一覧

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter