テニラビ攻略記事
更新日:11/17 17:49

柳蓮二の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「柳蓮二」の評価とステータスです。柳蓮二というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの柳蓮二についてはこちらを参考にしてください。

柳蓮二とは?

テニプリ(原作)での柳蓮二

立海ビッグ3の1人。立海の参謀役

「三強」の1人でその卓越した技巧から「達人(マスター)」の異名を持つ。立海の参謀役として絶対の信頼を寄せられている。瞳が見えないほどの細目が特徴だが、試合中は時折開眼する。

乾とは幼馴染の関係

とは幼馴染で、小学生時代は彼とダブルスを組み当時のジュニアを牽引する存在だった。当時、互いを「博士」()、「教授」(柳)と呼び合っていた。小学5年の時に東京から神奈川へ引っ越すことになり、それをに伝えられないままわだかまりを残した状態でペアを解消する。

乾以上のデータテニスを披露

「データテニス」を得意とし、にデータテニスを教えた師でもある。また赤目モードの切原を膝カックン1つで巧く操ることから「猛獣使いの達人」と称され、真田からはダブルスプレイヤーとしても評価されている。得意技は、打球が足元で急激に沈む超高速スライス「かまいたち」と、全く弾まず転がるドロップ「空蝉(うつせみ)」。

シングルス・ダブルス両方で乾と対戦

関東大会決勝ではと対戦したが惜敗。全国大会決勝では切原とのD2で海堂ペアと対戦。のデータの逆を突きデータを全く取らせず、更に「ウォーターフォール」のコースを見抜くなどして圧倒した。

日本代表合宿ではデータテニスの師匠と対戦

『新テニスの王子様』での脱落タイブレークマッチでは切原をマッチポイントまで完封していたが棄権し、「さらなる高みを目指せ」と諭す。更に、白石に悪魔化の危険性を説明し、切原のことを託した。合宿復帰後は、データテニスの師匠である三津谷と対戦。データテニスを破られ、データを捨てがむしゃらにプレイすることで試合続行不能となるが、にバトンを渡す。に担がれて中央コートに戻ってきた際、No.17のバッチを身に着けていた。W杯中学生日本代表に選ばれなかったがサポーターとしてと共に同行している。

柳蓮二の必殺技

データテニス

のデータテニスの師であり精密なデータから相手の打球や考え、ついでに口にする言葉まで一字一句正確に弾き出す。

かまいたち

低い姿勢から打つ高速スライスだが手元で急激に沈むというトップスピンのような軌道を描く。

空蝉(うつせみ)

着地後跳ねずに転がる零式同様のドロップショット。

柳蓮二のステータス

情報判明次第追記します。

柳蓮二の評価

情報判明次第追記します。

柳蓮二が登場する曲

柳蓮二の曲一覧

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    メーカー公式Twitter