テニラビ攻略記事

石田銀の評価とステータス

テニラビ(新テニスの王子様ライジングビート)における「石田銀」の評価とステータスです。石田銀というキャラの詳細や必殺技、入手方法なども紹介しているので、テニラビの石田銀についてはこちらを参考にしてください。

石田銀とは?

テニプリ(原作)での石田銀

波動球を生み出した張本人

試合の前後に合掌する修行僧のような仕草から「師範」と呼ばれるスキンヘッドの巨漢。四天宝寺にはテニスの特待生として在籍している。石田鉄を弟に持ち、彼に「波動球」を教えた張本人。彼の放つ波動球には壱式から百八式までレベルが存在し、壱式は河村の「ダッシュ波動球」と同等の威力を持ち、参式では河村を空中に吹き飛ばし、弐拾壱式以降になると観客席の上部にまで吹き飛ばす程の威力がある。また、相手の波動球を無効化する術も身につけている。

河村との試合はテニプリの歴史に残る名試合 !?

全国大会準々決勝では謙也と組んで弟・鉄と対戦し、パワーで圧倒して途中棄権勝ち。準決勝ではS2で河村と対戦。驚異的な破壊力を持つ波動球を、河村が満身創痍になろうとも情け容赦なく打ち込み続けた。それは全力で立ち向かってくる相手に情けを掛けるのはかえって不敬であると考えたためである。その結果、自分の腕に負担がかかり骨折、棄権負けとなる。本来は冷静かつ礼儀正しい性格で、準決勝終了後は河村を見舞うため、彼の運ばれた病院を問う姿が見られた。

高校生には百八式波動球が通じなかった

『新テニスの王子様』での脱落タイブレークマッチでは小春に勝利。一軍入れ替え戦ではデュークと対戦。百八式が通じず、デュークホームランで吹き飛ばされて、棄権負けを喫す。W杯中学生日本代表に選ばれる。

石田銀の必殺技

一〜百八式波動球

弐十壱式ですら人間を観客席まで吹き飛ばす程の威力だと考えると、百八式は足の踏ん張りでコートが割れ、ボールが受けた相手を貫通して会場が崩壊するのは想像に難くない。

石田銀のステータス

情報判明次第追記します。

石田銀の評価

情報判明次第追記します。

石田銀が登場する曲

石田銀の曲一覧

この記事を読んだ人におすすめ!

キャラ評価一覧

キャラ評価一覧はこちら
このページのコメント
    報酬5倍キャンペーン
    メーカー公式Twitter